高玉建設工業株式会社
タカタマケンセツコウギョウ
2024

高玉建設工業株式会社

土木工事/インフラ整備
業種
建設
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

◆北海道の「みらい」を支える建設会社です!
み:道 
ら:ライフライン 
い:一次産業 
道路・橋・上下水道・トンネル・港など、さまざまな建設物をつくっている私たち。人々が快適に暮らせるように社会インフラを整備して、北海道別海町の基幹産業である農業・漁業の成長・発展を支えています。確かな技術で、さらに安心・安全な郷土づくりの一翼を担い、社会に貢献します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

公共工事を安定受注。自治体からの表彰実績も!

国や各自治体から依頼を受けて、さまざまな公共工事を手がけている私たち。自治体から多数表彰された技術力を誇りに、年間20億円程度を安定的に受注しています。現在も、山を切り開いて新しい国道をつくる、波による侵食から野付半島を守るコンクリートブロック塀の敷設、牛の糞尿を処理する肥培かんがい施設の建設など、さまざまなプロジェクトを展開中。物流の効率化・漁場の保全・営農コストの削減などを実現して、地域の暮らし・産業を支えています。また、北海道では、吹雪による吹き溜まりで道路が通行できなくなることがあります。当社では、自治体の依頼のもと、道路に「防雪柵」を設置。冬でも安全に走れる道路づくりに貢献しています。

社風・風土

一致団結して工事完成をめざす、チームワーク良好な職場です!

建設工事は、コミュニケーションの良し悪しが出来を左右するといっても過言ではありません。当社では、頻繁に会議を行い、関係者が意思疎通を図り、心をひとつにする機会を設けています。また、建設現場では、工事関係者が輪になって指をさし、合言葉を唱和して1日をスタート。自社社員だけでなく、さまざまな人・会社が協力して、ともに完成をめざす雰囲気づくりに取り組んでいます。「工事完工までみんなで一致団結する、チームワークの良い職場です。自分が担当した工事が完成して、それを地域の方々が利用しているところを見ると、頑張って良かったと改めて感じます」と話すのは、建設部の社員。一丸となって業務に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ◆道路事業
◆海岸事業
◆河川事業
◆農業農村整備事業
◆水産基盤整備事業
◆港湾整備事業
設立 1960年4月20日(創業1950年5月1日)
資本金 3000万円
従業員数 56名
売上高 22億4千6百万円(令和3年5月実績)
代表者 代表取締役社長 高玉哲朗
事業所 北海道野付郡別海町別海常盤町5番地
主要取引先 国土交通省北海道開発局(釧路開発建設部)
北海道(根室振興局・釧路総合振興局)
別海町
一般社団法人根室管内さけ・ます増殖事業協会 など
建設業許可 知事(特・般-29)根第00085 号
【特定】
土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、造園工事業、水道施設工事業、解体工事業
【一般】
建築工事業、管工事業
SDGsへの取り組み 当社では、2つの重点項目を掲げて、SDGsに取り組んでいます。

◎笑顔があふれる社会の実現
・健康診断・ストレスチェックの実施と産業医による健康指導
・安全衛生計画の策定、実施による労働災害の防止
・資格取得支援制度、資格手当制度の確率
・インターンシップの受け入れ、初任段階教員研修の受け入れ
・ICT技術の活用
・NETIS登録技術の活用
・BCPの策定
・非常用電源設備の設置、災害備蓄の実施
・災害協定の締結

◎事業活動と環境保護の両立
・クールビズ、節電の促進
・ハイブリット車両・建設機械、ソーラー機器の利用促進
・品質マネジメントシステムの運用
・グリーン調達、道産木材の優先使用、地産地消の推進
・自然の番人宣言活動、植樹活動への参加と支援
・分別による資源リサイクルの推進
・工事着手前の自然環境調査
沿革 1950年  高玉政治が別海村において高玉組を創業。別海村の維持工事を受注
1954年  別海村建設業協会発足、事務局を高玉組に置く
1960年  高玉建設工業株式会社へ組織変更。設立資本金200万円。高玉政治が代表取締役就任
1962年  北海道開発局、北海道土木部の指名業者となる
1968年  資本金500万円に増資
1970年  高玉政治別海村議会議員初当選、以後4期16年議員を務める
1971年  資本金800万円に増資
1973年  総事業費935億円を投入し根室新酪農村建設事業スタート。資本金1100万円に増資
1975年  資本金2000万円に増資。網走土木現業所から初受注
1977年  帯広土木現業所、十勝支庁から初受注
1979年  網走支庁から初受注
1983年  根室新酪農村建設事業完了
1992年  高玉政治が代表取締役会長に、高玉政行が代表取締役社長に就任し複数代表制となる
1995年  高玉政治が代表取締役会長を辞任し、取締役会長就任
1999年  ISO9001認証登録。審査機関:一般財団法人日本品質保証機構
2002年  道東舗道株式会社を吸収合併し、資本金3000万円に増資
ホームページ https://takatama-k.com/company.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)