三陽機器株式会社サンヨウキキ
業種 機械
金属製品/その他製造/農林/半導体・電子部品・その他
本社 岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部メカトロチーム
大室 祐斗(25歳)
【出身】岡山県立大学大学院  情報通信工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 完成品の動作が分かる設計を
三陽機器では、主にトラクタ用ローダや草刈り機を設計・製作しています。私はメカトロチームの一員として、それら製品の主に電装品関係の設計・製作をしています。
電装品の設計であったり、製品動作用のプログラムの作成をするには、自分が作るものだけではなく、完成品の動作であったりその原理を知る必要があります。そのため、メカトロチームの一員ではありますが、チームに配属されたからとそのチームの仕事だけをやるわけではなく、様々なことに挑戦していくことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
挑戦したい声をあげ、認めてもらえる
入社後、会社にも慣れてきたころに、上司に対して「基板の設計をやってみたい」と声を上げたことがありました。その場で即許可を出してもらえ、現在は自分の仕事の一つとなっています。こうした自分から何かを学びたい、やってみたいと声を上げた際にやってみろと任せてもらえることは仕事をやっていく中でよかったと思えました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で学んだ先にあるものを求めて
大学時代は情報学部ということで、研究室にこもり、パソコンとにらめっこする日々でした。大学院も含め6年近く同じことをして正直嫌気がさしていたので、学んだことを生かしつつもそれだけをやり続ける必要がない仕事を、と就職活動をしていました。
三陽機器を選んだのはこの条件にマッチしていたからです。配属されたチームの一員として、チームの仕事をこなしながらも、他チームの仕事の一部を知り、請け負い、新しいことに挑戦できる三陽機器を非常に魅力的に感じたからです。
 
これまでのキャリア 技術部メカトロチームに配属されて4年目になりました。
電気回路の設計や制御に関する開発を上司や先輩社員の下で従事しています。

この仕事のポイント

仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行う際に多くの選択肢に直面することもあるかと思います。無理にその選択を狭めようとするのではなく、少しでも自身の興味関心に引っかかったのであれば、その会社の説明会等に参加するのがいいかもしれません。他社のことを知る機会というものは就職してからはなかなか機会はないものです。就職活動で得た知識が就職後、役に立つこともあるかと思います。就職活動を通して、様々な企業や業種をみてみるのもいいのではないでしょうか。

三陽機器株式会社の先輩社員

技術だけでなく経営的な考えを

技術部開発チーム
明後 隆大
広島大学大学院 工学研究科

コントローラーの設計にひたむき

技術部メカトロチーム
小泉 悠
岡山大学 工学部機械システム工学科

フロントローダの開発に従事

技術部技術チーム
楢本 裕二
愛媛大学 社会共創学部産業イノベーション学科

CADの設計が実物化する

技術部技術チーム
淺野 隆裕
佐賀大学 工学部電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる