メルセデス・ベンツ日本株式会社
メルセデス・ベンツニホン
2024
業種
商社(自動車・輸送機器)
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

世界最古のエンジン付き自動車を発明したメルセデス・ベンツグループは、ラグジュアリーブランドとして、世界で最も魅力的な車をつくることをパーパスにグローバルな事業を展開しています。メルセデス・ベンツ日本はその日本法人として、日本のお客様のニーズに応えるべく、世界各国で生産された自動車及び関連製品を輸入・販売及び、サービス事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本国内のニーズに応えながら、ブランドの魅力を広め続けていく

我々メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツ 最も愛されるブランドへ」というカンパニービジョンのもと、日本国内の多様なニーズに応えるべく全国の正規販売店とともに、最高の製品、そしてサービスを提供すべく日々尽力しています。また、ラグジュアリーブランドとしてブランドのコアを大切にしながら、日本の皆様にそのブランドの魅力を広める役割を担っています。さらに、グループとして世界的・社会的なニーズに対応すべく、環境保護など持続可能性への取り組みにも力を入れており、これからは更なる電気自動車の拡充を進め、より一層お客様に愛されるブランドを目指して参ります。

技術力・開発力

世界の自動車業界をリードする、先進の安全・環境技術を追求

1886年から始まったメルセデス・ベンツの歴史。その始まりから現在まで、自動車を世に送り出したメーカーの責務として目指しているのは、「事故なき車社会」の実現。安全運転支援システム「レーダーセーフティ」をはじめ、疲れさせない、歩行者を守る、など様々な観点から安全技術を導入しています。また、現在はEV(電気自動車)の拡充に注力しており、今後もお客様の多様なニーズにお応えする魅力的な新型モデルを続々と導入する予定です。私たちはパイオニアとしての誇りと自信を胸に、安全で持続可能なモビリティの未来を、これからも創造し続けます。

会社データ

事業内容 自動車とその関連製品の輸入・販売およびサービス
設立 1986年1月
資本金 156億円
従業員数 約340名
売上高 354,558,000,000円 (2020年)
代表者 代表取締役社長 兼 最高経営役員(CEO) 上野 金太郎 
事業所 【本社】
東京都品川区東品川四丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー

【事業所】
東京、千葉、神奈川
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)