川崎工業株式会社カワサキコウギョウ
業種 自動車
輸送機器/金属製品/鉄鋼
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工機部 設備設計課
塩海和孝
【出身】千葉工業大学  工学部 機械サイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 設備及び治具の設計、刃物選定
新規部品の治具(部品加工の際、部品の作業位置を指示・誘導するために用いる器具)を設計しています。試行錯誤して設計した治具が着々と組み上げられて、実際に生産現場で使用されていることにやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で設計した治具・設備などが組みあがっていくのに喜びを実感できる。
新規品が立ち上がるので、そのための治具を設計しました。作業者が製品をセットしやすい構造や切粉が溜らないような治具などを設計するのが課題でした。若手の自分一人では、行き詰ってしまうことがありましたが、上司や先輩に相談をして色々な意見を頂き、試行錯誤を繰り返した結果無事設計することができ、問題なく組みあがっていくことに達成感と喜びを感じることが出来たので、この仕事に就いててよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術者として自動車部品に携わっていけること。
この会社にきめたのは、自動車の部品を開発、造形や加工などすべて一貫生産を行っていることに魅力を感じた。また、技術者としても自動車部品に触れることができるから。
 
これまでのキャリア 製造部(1年間)→工機課(6ヶ月)→生産技術課(1.5年間)→設備設計課(1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社を知るといううえで企業説明会に参加することは重要だが、その会社が実際どういう感じで仕事をしているのかを自分の目で確かめるのにインターンシップに参加したほうがよい。

川崎工業株式会社の先輩社員

自動車部品となるアルミ鋳物を主とした、切削加工設備の機械設計

工機部 設備設計課
畠 大輔
中部大学 工学部 機械工学科

自動車用アルミ部品の営業

営業部 営業課
荒浪 展秀
専修大学 経営学部 経営学科

車載用ジャッキの設計・開発

技術開発室
金澤 慎
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

アルミ鋳造品の品質改善

CE部 GTE課(鋳造技術)
杉山正樹
名古屋大学 工学部 物理工学科

鋳造工程の不良対策、新規立ち上がり部品の生産準備トライ

GE部 GTE課(鋳造技術)
清水 雄大
愛知工業大学 工学部 電気学科

自動車部品(アルミ,鋳物)の切削加工設備の機械設計

工機部 工機課(生産技術)
中蔦 知央
近畿大学 工学部 システムデザイン工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる