株式会社名古屋美装
ナゴヤビソウ
2024
業種
設備・設備工事関連
建設/その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

株式会社名古屋美装は、パチンコホール内の内装工事のほか、家具、装飾、パチンコ台を並べる土台などを作っている会社です。店舗ごとにオーダーメイドで異なるサイズ・色・形の物を作るので、毎日決まった作業はありません。作業を通してスキルが身に付けば、ご自身の家具なども作れるようになります。NCマシーンやCADのスキルも身に付きますよ。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

お客さまの希望に寄り添い「断らない」ことをモットーに掲げる

名古屋美装のモットーは「仕事を断らない」ことです。お客さまからのご希望を丁寧にヒアリングし、ニーズに寄り添った提案・企画を行います。お客さまの理想に沿った仕事をし、ご満足いただくことで信頼と実績を重ねることにつながっています。働いている社員は未経験からスタートした人も多いですが、先輩からの丁寧な指導により技術者として成長しています。アットホームな環境なので、真面目で誠実に仕事に取り組める方であれば大丈夫。人と話すのが少し苦手な方であっても、モノづくりの楽しさを感じながらやりがいを持って働ける会社です。

事業・商品の特徴

パチンコホールに欠かせない「島」を作る内装設備業者

名古屋美装は、木製家具などの製作のほか、パチンコホール内の内装設備の施工を行っています。パチンコホールは全国にたくさんありますが、パチンコホールの内装設備を手掛ける会社は実は少ないのです。中でも当社が手掛けている「島」という設備を手掛ける企業は、愛知県内でも3社ほど。珍しい仕事ですが、パチンコホールには欠かせない存在なのです。「島」は、パチンコホールの規模や台の種類などによって、さまざまな種類があります。当社はお客さまのご要望に沿えるよう、さまざまな技術を駆使し、最適な「島」をつくり上げるように力を尽くしています。

技術力・開発力

大手パチンコ企業との共同開発を行うなど、高い技術力を持つ

パチンコホールでは遊技台を取り付ける構造物を総称して「島」と呼んでいます。当社が手掛けるのは、この機械設置をする「島」です。「島」は天板や幕板などさまざまな部材で構成されており、島内全体の玉の流れをコントロールする機能を有します。当社では、この度パチンコ大手企業と共同で新しい「島」を開発しました。今後は、当社が手掛けた「島」が全国のパチンコホールに増設されていくことが見込まれます。共同開発によって得た知見を今後の事業にも生かし、さらにお客さまに喜ばれる設備づくりにつなげていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 遊技場の遊戯機設置用の設備工事の請負および施工
店舗内装仕上げ工事
店舗内装用プラスチック製板加工
設立 1958年10月
資本金 1,500万円
従業員数 4名(2022年3月時点)
売上高 2億7,000万円(2021年度)
代表者 代表取締役 加藤 希代志
事業所 ■本社
〒454-0925
愛知県名古屋市中川区島井町611
TEL:052-431-3015
沿革 1958年10月 設立
ホームページ なし
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)