株式会社大塚産業
オオツカサンギョウ
2024
業種
その他サービス
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

半導体およびその関連デバイスへの需要は、コンピューター等のIT関連機器にとどまらず、広く一般家電製品においても必要不可欠な存在となっています。当社は、お客さまからのご要望に応え、各種半導体製造装置について、立ち上げからメンテナンス、改造にいたるまで、フィールドエンジニア業務全般に対応できる九州地区の代表企業として、塗布現像、拡散、エッチング、洗浄の各部門において広範なサービスの提供に努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

熊本・長崎・大分県で半導体製造装置のサポート事業を展開

創業当初、蚊帳寝具等の繊維製品を扱っておりましたが、その後作業服や社服のデザイン・製造に事業を移行。1990年代からは熊本に大手半導体製造装置メーカーの製造工場ができたことに伴い、半導体製造装置の製造やフィールドエンジニアなどに事業転換いたしました。現在は、主に熊本・長崎・大分県において、半導体製造装置のフィールドエンジニア事業を展開。九州一円の半導体工場での現場サポートを実施しています。半導体は私たちの毎日の暮らしに不可欠なものとなりました。当社も半導体製造を支える企業として、今後も技術力の向上に力を尽くしてまいります。

仕事内容

半導体製造装置のメンテナンスやリモデルを担当

フィールドエンジニアとして、半導体製造装置のメンテナンスなどに携わっていただきます。入社後は社内外の研修と教育体制により、エンジニアとしての学びをサポート。まず、社内で工具の使い方やネジの種類なので基礎的なことから学びます。その後、社外研修で、半導体ができるまでのプロセスや製造装置の仕組みなどを学びます。1年間は社内OJTの期間。指導する先輩社員は1年を通じて同じなので、分からないことや困ったことが起きた場合にはすぐに相談してください。メンテナンスは定期点検と故障時の修理作業に大別されます。チームで担当しているので、協力しながら進めていく形となります。

施設・職場環境

部活動やサークル活動が盛んで、オフも充実できる環境

当社の魅力の一つは、丁寧な研修体制。未経験からでも技術力の高いエンジニアとして活躍できます。定着率も約9割と高く、平均勤続年数は11年。年間休日数は120日以上と、無理なく働ける環境が整っています。また、部活動やサークル活動も盛んです。野球部のほかフットサル、バドミントン愛好会など、おのおのの趣味を楽しめる集まりがあるので、年次に関わらずさまざまな社員と交流を深められます。熊本、長崎、大分に拠点がありますが、いずれも自然豊かで家賃なども安く、暮らしやすい環境です。近くにショッピングモールもありますので、買い物にも不自由することはありません。

会社データ

事業内容 半導体製造装置の保守・メンテナンスなど
設立 1964年3月
資本金 1,000万円
従業員数 76名(2021年11月現在)
売上高 6億円(2020年2月時点)
代表者 代表取締役 竹原 雄治
事業所 ■本社
〒862-0913
熊本県熊本市東区尾ノ上3-6-22
TEL:096-381-1091
■その他事業所
合志出張所(熊本県合志市)
大分出張所(大分県大分市)
長崎出張所(長崎県諫早市)
沿革 1964年3月 設立
ホームページ https://ots-fe.com/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)