白石市シロイシシ

白石市

【地方自治体】
業種 公社・官庁
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

保健福祉部健康推進課
大野 莉奈(24歳)
【出身】宮城大学  看護学部看護学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分の成長を感じられる仕事
自治体に勤務する保健師の仕事をみなさんどのようにイメージされるでしょうか?恐らくですが、想像以上に幅広いものだと思います。私は母子保健を担当しており、乳幼児健診・乳幼児相談・妊婦サロン・必要に応じた家庭訪問や面談等の業務を主に行っています。その他に生活習慣病予防対象者や精神疾患の方を対象とした保健事業にも携わっています。このように幅広い業務に従事し、様々なライフステージの方に対して支援をするため、広域的な知識や支援方法を身につけることができます。仕事が多岐に渡りますが、職場の先輩方は、優しく一つ一つ丁寧に教えてくれ、相談事に対しても親身になって一緒に考えてくれます。職員同士の情報共有がしっかりとされており、責任感を常に持ちながら働いている方が多いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「住民の力」になることができる!
保健師が支援することによって、住民の生活をよりよいものとすることができます。私が支援している方が自立した生活に向けて進んでいる、指導が生かされている等のこ変化が見られると保健師としてのやりがいを感じます。保健師は継続的に住民と関わることができるため、少しの変化でも感じ取り、必要に応じた関わりをしています。現状を把握し適切なアセスメントを行い判断する必要があるため、難しさを感じることはありますが、経験を積んでいくことによって見えてくる部分もあります。支援をしていく上で、相手がどんな気持ちであるかを理解するために傾聴することを大切にしています。今後の生活に係ってくることなのでプレッシャーは大きいですが、話を聞いていく中で心を開いてくれた時や、「ありがとう」という言葉を聞いた時はとても嬉しいです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 魅力あふれる住みよいまち!
私は住民に継続的に関わり支援することのできる保健師として働きたいという思いがありました。そこで、生まれ育った白石市で住民の健康の維持・増進・予防についての支援をし、地域に貢献したいと考えるようになりました。白石市は、公共交通機関が整っているためアクセスがしやすく、自然豊かであり、住みよいまちです。また、白石城などの観光名所や、うーめん等の名物もあり、白石市の良さを感じることのできる場所やおいしい食べ物があることも魅力であると思います。
 保健事業では子育て支援施策が充実していたり、心の相談・健康相談等をしていたりと、様々な市民のニーズに対応していることも魅力だと感じています。
 
これまでのキャリア 健康推進課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 看護師
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人になった時に自分がどんな姿になっていたいのかを想像しながら就職活動を進めると良いと思います。どんな仕事をしたいのかを見極め、悔いのないように頑張ってください。保健師が働く場は様々であるため、自分に合っている業務であるのか、やりたい仕事であるのかを考えて就職活動に励んでください。

白石市の先輩社員

生活環境課の仕事すべてにチャレンジ中!!

市民経済部生活環境課
佐藤 もも
白石高校 普通科

「なるほどなるほど、これが生涯学習か!」

教育委員会生涯学習課
森 健光
東北学院大学 経済学部経済学科

道路工事なら何でもお任せ!~市道のプロ~

建設部建設課
藤本 和希
東北学院大学 工学部・環境建設工学科

スペシャリスト? いやいや、ゼネラリストかも!

総務部企画情報課
日野 将大
東北学院大学 経済学部経済学科

笑顔に囲まれる職場

保健福祉部北保育園
谷津 映里香
福島学院大学 短期大学部保育科第一部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる