建築・土木系の専攻を活かせる仕事発見特集

理系で学んできたことを活かしたい。でも自分の学んできた知識・経験が社会でどういう技術、サービスに利用されているのかは意外とわからないもの。建築・土木系の学生が社会でどんな仕事にかかわることができるのか、実際に活躍している先輩のレポートを読んで、企業を見る目を養ってみよう。そして、気になった企業にはどんどんプレエントリーしよう!

全 2 社
すべて選択選択を解除
選択した企業に

大好きな「街づくり」の全て<理由・背景・こだわり>を「庭づくり」で実践!

ビルや住宅、橋、公園まで、都市や街を形成しているもの全てに興味があり、工学部 都市基盤デザイン工学科を専攻。「なぜその設計か、デザインなのか」という明確な理由や背景、こだわりが存在していることを学びました。その時のワクワクした気持ちを、エクステリア・ガーデンプランナーという造り手として、お客様の「庭づくり」で実践しています。当社のプランナーは、理系でも環境、農学、美術、デザインなど出身専攻も様々で、それぞれの視点を活かしたプランニングに刺激を受けたり、意見交換したり。切磋琢磨できる職場です。

こんな先輩が活躍中!

理系と文系の比率は半々で、出身の専攻もバラエティーに富んでいます。庭という生活空間を、様々な志向や切り口で捉えられるプランナー職は、面白みややりがいを見いだしやすい仕事。専攻の垣根なく活躍できますよ!

「庭」という小さなテーマパークに活かされる大学での学びと感性

「子どもの頃から、家族で何度も訪れたテーマパーク。非日常を創り出す工夫と技巧に魅せられました。今訪れてもとてもいい勉強になるんですよ」と語る…続きを読む

グリーンライフ産業株式会社

[業種]商社(建材・エクステリア)  (関連業種) 建築設計 /建材・エクステリア /住宅 /建設

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー

単純に建物を設計し現場をまとめるのではなく、お客様の「事業」を成功させる役割。

建築系の仕事をするにあたり、「一級建築士」や「1級建築施工管理技士」資格取得は、成長過程の大きな目標の一つ。大東建託では試験直前には業務より優先させて試験対策を行うなど、資格取得支援制度に力を入れています。その目的は、早い段階から設計者・施工管理者として業務を任せるため。設計者はプランニングから行政への申請まですべて担当し、施工管理者は現場代理人として工事のすべて任されます。単に建物を企画し造るだけではなく、お客様の資産活用という「事業」を成功させる視点でキャリアを築けることが当社の魅力です。

こんな先輩が活躍中!

資格取得支援体制は万全です。入社1年目には二級建築士(施工管理技士含む)を取得、条件最短の入社3年目には一級資格の取得が目標。試験前に集合研修を業務より優先して実施。資格取得者には手当も支給。

託された「想い」を「形」に、街に新たな価値を創造します。

■オーナー様の事業、地域の街づくりに貢献。当社の施工管理の現場は単なる賃貸住宅を建設するだけではなくオーナー様の資産活用という「事業」を実現…続きを読む

大東建託グループ(大東建託株式会社・大東建託リーシング株式会社・大東建託パートナーズ株式会社)

[業種]不動産  (関連業種) 建設 /住宅 /建設コンサルタント /情報処理

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
すべて選択選択を解除
選択した企業に
全 2 社
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は