日本高周波株式会社 ニホンコウシュウハ

日本高周波株式会社 

電子・電気回路設計
業種 半導体・電子部品・その他
機械/精密機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/重電・産業用電気機器
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

第一事業部 設計担当
福住直貴(28歳)
【出身】職業能力開発総合大学校  研究課程 電気・情報専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 加速器関連の研究施設に納める高真空導波管コンポーネントの設計
主に加速器関連の研究施設に納める高真空導波管コンポーネントの電気的設計を行っています。加速器関連の仕事は,非常に規模が大きく官公庁をはじめとして,各研究施設や大手民間企業が取引先となってきます。また、自社による研究開発はもとより、各研究施設および企業との共同開発、国家的プロジェクトに参画するなど様々なフィールドで弊社は活躍しています。このような仕事ゆえに、ほんの些細な設計ミスが多大な事故に繋がる可能性も大いにあります。したがって、緊張感もありますが非常にやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社半年で製品の新設計をすることが出来ました。
入社半年で製品の新設計をすることが出来ました。入社するまで知らなかった製品を新設計することになったので、その製品の原理も知らない状態でした。実際に電磁界シミュレータを用いて電気設計をし始めると、何から手をつけてよいのか分からず右往左往してしまいましたが、自分の上司以外にも同じ部署内の先輩方から、原理や設計する際の注意点等を懇切丁寧に教えていただけたので、無事電気設計を終え、製品として完成させることができました。実際に製品として出来上がったモノを見たときに,この会社に入社して良かったと思いました。
 また、入社二年目のときに日本加速器学会で発表する機会や、高エネルギー加速器セミナー等に参加する機会を設けていただいて、今現在も日々意欲的に仕事に取り組むことが出来ています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術力が高く、社内の雰囲気も良い会社。
学生時代は、電気・情報専攻でアンテナの研究を主にしていたので、マイクロ波関連に携わっている会社に入社しようと漠然と考えていました。あるとき研究室に置いてあった導波管という製品に記された会社名が気になり、指導教授に尋ねたところ大きな会社ではないが、非常に技術力がある会社だと教わりました。また、実際に会社説明会に参加して、社内の製造現場などの見学や若手社員に質問する機会などをとおして、技術力が高く、社内の雰囲気も良い会社だという印象を受け、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 設計(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に入社してみないと分からないことが大半を占めると思いますが、企業説明会などで若手社員と話す機会が設けられているので、そのような機会を利用して少しでも疑問に思ったことは質問して、自分に合っている会社なのかを自分自身で判断して下さい。私自身も,人事の方に聞きにくい質問や、こんな質問をしたら採用にひびくのではないかと思うような質問は、若手社員と話す機会に質問していました。焦らず自分自身が本当に入りたいと思える会社に入社して下さい。

日本高周波株式会社 の先輩社員

実はテレビ放送を支えています!

第一事業部 設計担当
遠藤 雅克
東海大学大学院 工学研究科応用理学専攻

失敗は許されない仕事。マイクロ波素子の設計。

第一事業部
島田 貴明
桐蔭横浜大学大学院 医用工学専攻

レーザ関連製品の設計開発。製品が出荷されるまでの過程全てに関わります。

第一事業部
匿名
福井大学 名古屋大学 工学部 工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる