株式会社関西シビルコンサルタントカンサイシビルコンサルタント
業種 建設コンサルタント
建築設計/鉄道
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

測量調査部
T.T(22歳)
【出身】近畿測量専門学校  情報測量学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 JR関連の測量調査・全般調査を行っています。
関西を中心に、中国地方や北陸地方などのエリアで測量調査・全般調査を行い、正確な地図をつくるのが私の仕事です。だいたい週3日くらいは現場で調査を行い、CADで編集して地図を作成していきます。その地図をもとに、鉄道の拡張や改修なのど工事が行われます。鉄道をつくる基盤となるような仕事であり、自分が行っている調査が社会の役に立っていると思えるので、とてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
鉄道を利用する地域の方々との触れ合いで、社会の役に立っていると実感!
あちこちの現場に行って調査を行います。緑豊かな場所での調査も多く、今まで行ったことのないような地域に行くときは、少しワクワクします。調査をしていると、地域の方々から「ここはどうなるの?」「なにができるの?」などと聞かれることも多く、実際に鉄道を利用される方々と話をすることで、自分の仕事が社会の役に立っているということを実感できます。ひとつとして同じ現場はないので、実際に作業をしながら先輩に質問し、新たな知識やスキルをどんどん習得することができ、仕事に対してのモチベーションも高まります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鉄道関連の測量という、他では携われない仕事だから。
専門学校で測量を学びました。建設会社などでも測量はできますが、鉄道に関する仕事ができる会社は限られています。鉄道に携われるということが当社を選んだ一番の理由です。また測量だけではなく、幅広い調査業務に携われることも魅力です。
 
これまでのキャリア 測量調査部(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 将来独立を目指せる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

給与が良かったり、待遇が充実していることも大切ですが、やはり「自分のやりたいことができるか」ということ重視するのが良いと思います。周りの声に惑わされず、焦らずに、本当に自分が行きたい会社を選んでください。

株式会社関西シビルコンサルタントの先輩社員

鉄道というインフラを整備するための計画・設計を行っています。

鉄道設計グループ
H.I
関西大学 環境都市工学部 都市システム学科

50年以上にわたり蓄積された実績が日々の業務を支えてくれます。

技術部 構造設計2グループ
S.Y
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

ルーティーンワークとは無縁の設計業務です。

技術部 構造設計グループ
K.K
神戸市立工業高等専門学校 都市工学科

自分で描いた図面がカタチになるから人一倍達成感や愛着を感じます。

技術部 鉄道設計グループ
H.O
愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 環境建設工学コース

「あいまいな境界線」の歴史に終止符を打つ仕事です。

用地調査部
T.Y
近畿測量専門学校 情報測量学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる