タップ株式会社
タップ
2023
業種
教育関連
福祉・介護
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

TAP GROUP・タップ株式会社は、教育事業・キャリアアップ事業・福祉事業を運営しています。福祉事業は県下に「放課後等デイサービスひまわり」16校、「重症心身障害児放課後等デイサービス」4校、「就労準備型放課後等デイサービス」2校、「児童発達支援」1校、「相談支援事業所」2つを展開しています。35年にわたる教育事業(塾・予備校運営)で蓄積された教育ノウハウを活かし情熱を持って各事業に専念しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

どんなことにも全力で挑戦し成し遂げる

私たちが行う事業は多岐にわたります。創立時は教育に専念、現在もその軸をぶらすことなく、しかし、時代のニーズを的確に捉え、事業拡大を続けています。「今ここで頑張らずにいつ頑張る」というTAP GROUPの理念の下、引き続き情熱を持って挑戦し続けていきます。

施設・職場環境

働きやすい環境づくり

安心して働ける環境づくり・仕事と家庭生活の両立に向けた環境を整えています。産休・育休取得率・復帰率はいずも100%となっています。男性の育児休暇取得も積極的に進めています。2020年2月には掛川市より「子育てに優しい認定事業所AA」の認定も受けました。

仕事内容

仕事をとおして自らも成長する

ひまわりでは、心身に障がいを持つ小学1年生から高校3年生までのお子様が、健常児と同じように自分らしく生き生きと生活できるよう、支援をさせていただています。具体的には、知的・精神障がいのあるお子様を特別支援学級・特別支援学校の授業が終わるのを待ってお迎えに行きひまわりで学習やパソコン・レクリエーション・課外活動等をしながら過ごし、夕方各ご家庭までお送りします。祝祭日のある週には土曜営業日を設定し、朝9時から夕方5時までお子様をお預かりしています。障がいがあるがゆえに社会生活や行動が制限されないよう、地域との交流の機会も増やしています。

会社データ

事業内容 ・塾、予備校の運営
・シニア向けパソコン教室の運営
・介護職員養成事業
・厚生労働大臣認定の公的職業訓練事業
・福祉事業(放課後等デイサービス)
設立 1985年3月
資本金 1,290万円
従業員数 245名(含パート) (2021年8月31日現在)
売上高 6億円(2020年2月時点)
代表者 代表取締役社長 松井 武司
事業所 静岡県掛川市掛川10
沿革 1985年 掛川市(旧大須賀町)にて創業、進学予備校 TAP(旧大須賀学院)運営開始
1988年 菊川市に本社移転
1993年 掛川市に本社新築移転
2010年 キャリアアップ事業部開設、厚生労働大臣認定の公的職業訓練開始
2012年 ひまわりパソコン教室開設
2013年 介護職員初任者研修開講
2015年 福祉事業部開設、介護福祉士実務者研修開講、放課後等デイサービスひまわり開設
2016年 重症心身障害児放課後等デイサービスひまわり開設
2018年 就労準備型放課後等デイサービスひまわり開設、相談支援事業所 未来サポート開設
2019年 相談支援事業所 輝きサポート開設
ホームページ http://tapgroup.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)