ツールセンター株式会社ツールセンター

ツールセンター株式会社

切削工具の再切削(再研磨)・製造
業種 機械
精密機器/金属製品/商社(機械)/商社(金属)
本社 群馬
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製造部
H.H(20歳)
【出身】群馬工業高等専門学校  機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 エンドミルという複雑な工具の再研磨をおこなっています
エンドミルという工具の再研磨に携わっています。エンドミルは、工具の先端だけでなく側面にも切れ刃がある工具です。そのため、複雑な形状の加工が可能なのですが、その分再研磨の難易度は高いと言われています。そんなエンドミルを扱うからこそ、私が心がけているのは『早く、正確に作業をすること』です。より多くの仕事をこなすためにはスピードが必要ですが、ミスがあると余計に時間がかかってしまいます。また、形状が複雑なエンドミルだからこそ、再研磨の精度がそのままお客様の作る製品に影響してしまいます。品質を保ちつつ、すばやく作業をすることでお客様からの満足度も上がると考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
半年間で、自分の成長を実感!
もともとエンドミルという工具に興味があった私。ですが、実際にそのエンドミルを再研磨すると想像以上の複雑さに苦戦しました。慣れないこともあり、作業の段取りややり方が非効率的で時間がかかってしましました。そこで、近くで作業している先輩社員の仕事のやり方を参考にすることに。すると、自分の作業の改善点が多く見つかりました。ポイントを意識しながら作業していくうちにだんだんと慣れてきて、入社半年後には1ヶ月前よりも作業にかかる時間が大幅に減少しました!作業にかかる時間が減ったことでより多くの品物を加工できるようにもなり、自分の成長を実感できた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「日本一」への熱意 と 改善の積み重ねの歴史
高専出身の私は、自分の学んできたことが活かせそうな製造業やIT関連の企業に興味を持っていました。ですが、高専卒は会社によって採用対象ではないことも。そのため、就活では高専卒でもOKであることを前提に、土日休みで夜勤がない企業、会社の雰囲気が良さそうな企業を探していました。そんな時に、条件に合った5daysのインターンシップを見つけて参加。それが当社でした。インターンシップで、「日本一になる」という社長の言葉と熱意に感銘を受けたました。そして実際に体験を通して、改善の積み重ねの歴史も感じました。「日本一」という言葉だけでなく、実際にその目標に対する姿勢が入社の決め手になりました。
 
これまでのキャリア 2021年4月新卒入社 製造部配属

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際の説明会や選考といった活動ももちろんですが、長期のインターンシップ(5日間程度)には2社以上行くことをオススメします。長期のインターンでは、短期よりも実際の仕事を深く体験できたり、数日間を通して会社の雰囲気や社員の方の人柄を感じたりすることができると思います。そして、2社以上参加することで会社ごとの違いも分かります。仕事・会社・人、どれもじっくり見て、自分に合った企業を見つけてくださいね!

ツールセンター株式会社の先輩社員

実際の製造現場で使われるからこそ、【責任感】を感じます

製造部
A.T
日本大学 工学部 機械工学科

文系出身でも、機械を使った仕事にチャレンジできます!

製造部
M.K
高崎商科大学 商学部 商学科

明るく営業活動をおこなっています!

営業部
S.M
東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

お客様の状況に合わせて、最適な研削を。

製造部
K.O
群馬県立太田工業高等学校

自分が再研磨した刃から、たくさんの物が生み出される。

製造部
T.N
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科

お客様の生産効率&売上UPに一役買っています!

営業部
T.I
日本大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる