兵庫県ヒョウゴケン
業種 公社・官庁
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

企画県民部管理局私学教育課
井上 知美
【年収】非公開
これが私の仕事 「私立」の学校運営などのお手伝いをしています
私学教育課は、県内にたくさんある学校のうち、「私立」の学校運営などのお手伝いをしています。私の仕事は、その中でも「就学支援金」や「授業料軽減補助」などの申請に関する事務です。各学校とはオンラインで結ばれ、学校で入力された生徒や保護者の情報に不備がないかをチェックし、問題がなければ手続きを進めるという流れです。県の仕事はルーティンも多く、前例を踏襲しがちですが、日頃から「もっと良い方法はないか」と考えるよう心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新たな発見や気づきがあり、刺激をもらえる仕事です
県職員は、業務の幅がとにかく広いです。比較的短いターンで異動があり、そのたびに全く違う仕事につき、いろいろな人と一緒に仕事を進めていくことになります。業種や出身地、考え方などが違う人たちと仕事をしていくことは、その都度新しい発見や気づきがあり、刺激をもらえます。私は、1年間「関西観光本部」というインバウンド観光に取り組む団体に派遣され、「海外プロモーション」や「マーケティング調査」など、公務員ではなかなかできない仕事をさせていただきました。関西国際空港の連絡橋が台風で破損したときには、短期間で関西のPR動画を作り世界に発信しました。あのスピード感は体験したことがないものでした。民間企業からの出向の方々と一緒に仕事ができたことや、外から兵庫の魅力を再発見できたことは、良い経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最後の決め手は地元への愛着感や安心感
漠然と「地域を元気にする仕事がしたい」と思っていたことが、公務員を目指した理由の一つです。学生時代は県外にいたので、そのまま県外で就職することも考えましたが、地元という愛着感や安心感が兵庫県に就職した最後の決め手だったと思います。
 
これまでのキャリア 平成25年4月 健康福祉部健康局疾病対策課難病係
平成27年4月 神戸県民センター県民交流室総務防災課
平成30年4月 (一財)関西観光本部
平成31年4月 企画県民部管理局私学教育課

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

県職員の仕事は非常に幅が広く、いろいろな経験ができる仕事だと思います。その中でも、兵庫県は各地域それぞれに魅力があり、入庁して8年目の今でも「こんなものがあったのか」と気づかされることも多いです。
一緒に兵庫県を盛り上げていきましょう。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる