株式会社松井製作所マツイセイサクショ

株式会社松井製作所

自動車部品/自社開発/一貫生産/ジョイント/シャフト/海外
業種 自動車
輸送機器/金属製品/機械/機械設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

茨城製造部 技術課(試作)
匿名希望(25歳)
【出身】日本工業大学大学院  工学研究科 機械システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 部品の製造。部品の試作。
主に車の主要部品であるプロペラシャフトの各部品であり、ディファレンシャルギアに使われるピニオンシャフト等の製造を行なっています。
実際に製造するにはプログラミングして加工するという準備作業が必要ですが、まだ仕事に慣れていないため複雑な製造工程だと半日以上を準備作業に費やすこともあります。
製造例としては、ピニオン1個あたり1分30秒程で、シャフト1本あたり15分程(1工程5分程×3工程)です。
如何に素早く丁寧に製造出来るかを考えながら仕事を行っており、目標が達成出来たときは次へのモチベーションに繋がっています!
現在は自分一人でできる(=慣れた)作業は約3割で、先輩や上司と行う(=慣れていない)作業は約7割だと思うので、一人前に作業ができるよう勉強中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が製造したものが動いているところを見た
製造の仕事に携わり、部品を製造する日々のなか、この部品はどういった部品(商品)のどこにどうやって、そして何のためにあるのか考えながら仕事をしています。
そして、自分が製造に携わったものが実際に動いているのを見ると、私も社会のために役に立っているということが実感出来て嬉しい気持ちになります。
というのも、私の実家は農家であるためトラクター等は身近な存在でした。
入社後1ヶ月、実家のトラクターを見てみたときに実際に部品が組付けられ動いているところを確認した時には純粋にすごい!と感激しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多種多様な機械の製造に携わりたいと思ったため。
就職活動では様々な社会の問題・課題に対応できるような多種多様な機械の製造を行なっている企業を多く訪問しました。
この会社に決めたのは、車のエンジンの駆動の伝達に必要不可欠なプロペラシャフトの製造を一から自社で行なっているという点に惹かれ、このような重要な部品の製造を行なっている会社でモノづくりをしたいと思ったからです。
現在は部品の製造を行いながら、設計や開発のための勉強を行なっています。
 
これまでのキャリア 技術課試作(現職)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分とはどういった人物かを深く考える良い機会です。
自分が何をしたいかで会社選びをしてください。
応援してます。

株式会社松井製作所の先輩社員

生産管理。工場の生産計画の立案や生産ラインの進捗を管理する業務

茨城製造部 生産課
中西 直哉
学習院大学 法学部 政治学科

車のドライブシャフトに使われる金属部品の圧入・溶接作業

茨城製造部 製造課
匿名希望
足利工業大学 工学部 創生工学科

社内、社外のプロペラシャフトなどを試験機にかけて、そのデータを取る仕事

エンジニアリング部
味田 拓也
日本工業大学 工学部 機械工学科

自動車部品の生産管理

茨城製造部 製造3課
佐藤 孝祐
中央大学 理工学部 精密機械工学科

製品の設計。製図や製品の調査など

エンジニアリング部
中村 洸斗
日本大学 生産工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる