朝日土木株式会社アサヒドボク
業種 建設
建築設計
本社 三重
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部技士長
樋口雄介(43歳)
【出身】愛知工業大学  工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 下水道処理施設などの公共工事の現場管理。
当社は、四日市市指定の排水設備指定工事店です。受注案件の約8割は公共工事で、私は現場代理人として、下水道処理施設などの公共工事の施工現場を管理しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事を通して地域に大きく貢献でき、確かなやりがいを実感。
入社後、初めて現場管理を担当した工事は、木曽川の高潮対策護岸工事でした。1年以上にもわたって取り組んだ大型案件で、工期中、本当にいろいろなことを学びましたね。自分の携わった仕事が形になり、それが後世に残るのは本当に嬉しく、地元住民の方々の暮らしに大きく貢献できるこの仕事を、とても誇らしく思っています。私たちの仕事は、いわば社会インフラの整備。時には大きなプレッシャーを感じますが、世の中が便利になったり、地域の人々に喜んでいただけたりすることが、私たちのやりがいにつながっています。まだまだ未熟な点も多いので、もっと経験を重ね、よりスムーズに現場を回せるようになりたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域住民の方々への貢献度が高い事業内容にひかれました。
地元の戦後復興を支え、築堤護岸や道路舗装などの公共事業を中心に地域貢献をしてきた実績が、当社にはあります。私は三重県出身で、地域への貢献度が高い当社の事業内容に強くひかれたのが、一番の入社理由です。そして、入社早々から大きな現場を任され、仕事の進め方を実地で学ぶことができて非常に満足しています。まさに、現場主義の会社ですね。当初、キャリアのある職人さんたちと一緒になって仕事を進めていくのに、新人の私は戸惑うことばかりでした。しかし、先輩たちのサポートや指導もあって、今は現場代理人として工事現場に立ち、毎日張り切って仕事に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 公共工事の現場管理(現職・今年で15年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ここだと思える企業に出会えるまでは決して焦らず、根気強く就職活動に取り組んでください。とは言え、100%自分の理想通りなどという企業は存在しません。企業選択における希望条件に優先順位をつけ、妥協できるところはうまく折り合いをつけることも大事です。徹底的に企業研究を行って、自分にとって本当にやりがいのある仕事と、より快適な職場を、慎重に選び取ってください。

朝日土木株式会社の先輩社員

土木工事の現場監督です。

工事部技士長
山下瑞喜
名古屋工業大学 工学部 社会開発工学科

地域にとって大切な耐震補強工事に携わっています。

工事部工事長
松田 知大
近畿大学 理工学部土木工学科

中勢バイパスの擁壁を作っています。

工事部工事長
稲垣斉法
名城大学 理工学部 建設システム工学科

国道の道路拡幅のための工事現場を担当しています。

営業部
中野 真人
四日市大学 総合政策学部総合政策学科

「東海環状道路」に携わる、“地図に残る”を担当しています。

工事部工事長
桑原 佑司
名城大学 理工学部 建設システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる