大分県民共済生活協同組合オオイタケンミンキョウサイセイカツキョウドウクミアイ
業種 共済
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

共済金サービス部
石丸  勝也(27歳)
【出身】久留米大学  文学部情報社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 共済金の請求書類を審査及び支払い業務。
ご加入者より送られてくる共済金の請求書類を審査し、支払い業務を行っています。頂いた書類に不備等があれば、必要に応じて医療機関やご加入者にお問い合わせを行い、迅速、かつ正確な処理ができるよう心掛けています。共済金のお支払いは、県民共済にとって大事な宣伝となります。支払って終わりではなく、「支払いが早い。」、「対応が親切で丁寧だった。」といった印象が、ご加入者の間で広まり、定着することが、新たなご加入に繋がります。そのイメージを崩すことがないよう、常に緊張感をもって業務に取り組んでおります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
共済金をお支払いしたご加入者から感謝の言葉を頂いたとき。
ご加入者がお怪我やご病気の治療でご入院し、不安を感じておられるとき、共済金のお支払いによって、その不安をわずかでも取り除くことが出来るよう、常に心掛けて仕事に取り組んでおります。お支払いの手続きが終了し、ご加入者にお支払いのご連絡を差し上げるのですが、その際にご加入者より、「助かります。」、「入っていて良かった。」といった感謝の言葉を頂くことがあります。そのお言葉を頂いた時が、ご加入者のお力になれたと実感できる瞬間であり、より業務に励もうと感じる瞬間でもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 事業哲学である助け合いの精神に惹かれて。
私は就職活動の際、特に業種も決めず、ただどこかで就職できればいいと採用試験を受けているだけ、といった状態でした。そんな中、県民共済を知る機会があり、その事業哲学に強く惹かれました。非営利主義、最大奉仕、人道主義の3つの事業哲学は、最小限の掛金負担、割戻金といった制度できちんと実現され、また、ご加入者の立場に立って状況に応じて、保障内容の改正等が行われています。あくまでもご加入者第一を考えている姿勢は、私が入職した後も変わっておりません。このような組織の一員として働けていることを大変光栄に思っています。
 
これまでのキャリア 加入サービス部(4年間)→共済金サービス部(2年間)

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

コロナウイルスの影響で例年とは違った環境での就職活動になり、私たちの時とは違った悩みがあるかもしれません。あまり思い詰めず、自分らしさをアピールすれば、必ずや良い結果がついてくると信じて、体に気を付けて頑張って下さい。

大分県民共済生活協同組合の先輩社員

お客様対応・会議等の計画及び資料作成・庶務的なこと。

総務部
板井 美智瑠
九州大学 経済学部・経済工学科

電話応対や窓口業務など、幅広い業務を担っています!

加入サービス部
田原 幸奈
大分大学 経済学部地域システム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる