大分県民共済生活協同組合
オオイタケンミンキョウサイセイカツキョウドウクミアイ
2023
業種
共済
本社
大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは消費生活協同組合法に基づき、大分県知事の認可を受けて共済事業を運営する生活協同組合です。「共済」とは、一定の地域・職域に属する人たちが経済的に助け合うことを言い、狭義では協同組合が実施する“保障制度”のことを指します。一般の保険が営利目的で顧客と契約を結ぶのに対し、共済は一人ひとりが出資者となって、参加する非営利の事業です。掛金が手頃なこともあり、加入者数は増加傾向にあります。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

職員同士のコミュニケーション・連携を大切にする社風です

ケガや病気、自然災害などの“もしも”に備えてご加入いただくのが共済です。そのため私たちの仕事はすべて、お客さま(ご加入者)の安心を支えるためにあると言っても過言ではありません。“ご加入者のために”を最優先に、職員全員が連携して業務を行っています。日常の仕事で不明な点があったり、提案がある時にも、上司・先輩にフランクに話しかけることができる環境があり、書類を提出しても、ただ判が押されて返ってくるのではなく、内容について、具体的、詳細なアドバイス、指導がもらえます。2020年はコロナ禍で制限されましたが、福利厚生面で、季節ごとの旅行などの行事も多く、職員同士のコミュニケーションを大切にする社風です。

仕事内容

ていねいで誠実な対応により、お客さまを手助けすることが仕事

ご加入のお申込み、住所等登録事項の変更、共済金の給付請求などの対応が、私たちの仕事の中心であり、最も大切な業務です。お宅訪問等の直接的営業行為は行わないため、お客さまからいただくご連絡が主なコンタクトの場面となります。それだけに、対面してお話しする時以上に、ていねいで誠実な対応をすることが大切となります。共済金請求が必要な状況では、お困りのお客さまが大半です。そうした場面で的確に対応することが、精神的にも経済的にもお力になることができるからです。その結果、迅速な共済金のお支払いに対して感謝のお言葉をいただける時が、なによりのやりがいです。多くの方と話す機会があるため、会話力も向上する仕事です。

事業・商品の特徴

共済事業は、加入者が出資者として参加する助け合いの制度です

「営利を目的とせず、資産の投資・投機的運用は行わず、ご加入者に最大の奉仕をする。これが『私たちの事業哲学』です。これは、共済事業に携わる者の心得十カ条の一つになっています。県民共済は、加入者が出資者となって参加する非営利の事業であり、いわば助け合いの制度とも言えるものです。そのため、当組合から積極的に勧誘することはせず、各種の情報提供を通して自発的にご加入していただくことを基本としています。また、毎年の期末決算により剰余金が生じた時は、その中から割戻金として加入者に還元しています。掛金がお手軽なこともあり、近年、加入者は増える傾向にあり、運営基盤は安定しております。

会社データ

事業内容 消費生活協同組合法(厚生労働省)に基づく共済事業(保証事業)
事業開始 2000年5月29日大分県知事認可、同年6月5日登記、同年7月1日事業開始
出資金 15億7,386万円(2020年2月現在)
従業員数 10名(2020年12月現在)
売上高 4億8,793円(2020年3月期決算)
代表者 代表理事理事長 直井 史生
事業所 大分市府内町3-4-20 大分恒和ビル
インターンシップ・1DAY仕事体験参加資格・対象 【全学年歓迎プログラム】
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)