三和酒類株式会社サンワシュルイ
業種 食品
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

海外営業部 営業課
岡田 博道(40歳)
【出身】大分大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 本格焼酎「いいちこ」をアジア各地でもおなじみの酒に!
海外(主に中国)に対して当社の商品を売り込むことが仕事です。
まずは、アジア諸国の方々にとってなじみのない「焼酎」を知ってもらうこと。
海外では度数が高いお酒=高級、と捉えられることも多く、当社の25度の焼酎では、度数が低いのに(関税等で)値段が高いと敬遠されることもしばしば。そのため、1か月のうち約半分の2週間程度は現地へ赴き、飲食店さんや一般の方を招いて体験会や飲み方の提案など、販促に力を入れています。
語学ももちろんですが、慣れない海外で現地の方々との折衝をするためには、物怖じしない積極性と、いかに現地の文化に馴染めるような飲み方の提案ができるか、アイデアを巡らせることがとても重要。
目標は、アジア各国の居酒屋やスーパーなど、どこにいっても「いいちこ」がある状態にすることです!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外の展示会で通訳ナシのプレゼン。自分の言葉で商品の良さを伝えられた!
入社後、国内営業を経て会社の留学制度により2年間香港の大学へ語学留学をしていました。それから満を持して中国で行われた日本食材の展示会。その頃、日本の食品メーカーの多くは通訳を介して来場者に商品説明を行っているところが多く、本来伝えたいことが十分伝わらないこともあったようです。留学の甲斐あって私は自分の言葉で商品の魅力や飲み方の提案などを行い、来場された方にもいいちこについて高い評価をいただくことができました。現地の方に馴染みのある飲み物で割ってみるなど、飲み方の提案を工夫すれば味の良さは伝わるし、当社こだわりのデザインボトルもシンプルで新鮮だ、と評判でした。そこに、自分の言葉で商品の良さを説明することでやっと全て伝えたいことが伝えられるものだと実感。大きな自信に繋がった経験でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 中国に関わる仕事がしたい・・・私の思いと当社の事業の方向性が一致。
学生時代、将来は中国に関わる仕事につきたいと思い、大学の授業や個人的にもコツコツと中国語の勉強を進めていました。当時、大分ではアジアマーケットを相手にした企業はそんなに多くなかったように思いますが、たまたま、合同説明会で当社の話を聞いた際に「中国などアジアマーケットにもっと力を入れていく、そのための人材育成として海外の大学へ語学留学制度もある」という話を聞いて、大分という地方都市にありながら世界を視野に入れて具体的に動き出してる会社があるんだ!と感銘を受けました。それからはここしかない!とまっしぐらに。内定を頂いてからも迷うことなく当社に決めました。
 
これまでのキャリア 製造部製品課(2年間)→国内営業(2年間)→香港中文大学に留学(2年間)→海外営業(現職・今年で13年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 国際事情に関する知識・人脈が広がる仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

厳しいと言われる就職環境の中ではどうしても不安だと思いますが、焦りは禁物です。企業はたくさんありますので、説明会などでじっくり話を聞き、そのうえで入社後、自分はこの会社で何をやってみたいのか、具体的に描いてみるといいと思います。私自身、当社の話を聞いて、「中国の人にいいちこを飲んでもらいたい、いいちこという選択肢が当たり前にある状態にしたい」と感じました。内定がゴールではなく大事なのは入社してから。じっくり考えながら取り組みましょう。

三和酒類株式会社の先輩社員

包装資材の品質試験で安全安心な商品をお客様に。

品質保証部 品質保証室
門脇 真史
佐賀大学大学院 農学研究科 生物資源科学専攻

いいちこや安心院ワインでお客様に豊かな生活をご提案する仕事!

営業部 営業課
古谷 祐磨
東京理科大学 経営学部 経営学科

成分分析で商品の品質を保つ!

品質保証部 品質保証室
堤 優衣
鹿児島大学 農学部生物資源化学科

お客様の「うれしい」「たのしい」「大好き」をカタチにする仕事。

商品開発部 商品開発課
渡辺 覚
東京工業大学大学院 化学工学専攻

食品・飲料・サプリメントに用いられる食品素材の技術営業!

食品事業部 食品素材開発課
石原 雅人
九州大学大学院 システム生命科学府 システム生命科学専攻

いいちこを使って、お客様のご商売のお役に立てる提案をする仕事

営業部営業課
山際 佑依
西南学院大学 経済学部国際経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる