株式会社ハードオフコーポレーション
ハードオフコーポレーション
2023
  • 株式公開
業種
専門店(複合)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(音楽・書籍・インテリア)/専門店(家電・事務機器・カメラ)/その他専門店・小売
本社
新潟、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

リユース(製品の再利用)のリーディングカンパニーとして、
「ハードオフ」「オフハウス」「モードオフ」「ガレージオフ」「ホビーオフ」「リカーオフ」
フランチャイジーとして「ブックオフ」の7業態を展開。
<2023年に1000店舗達成>を目指しており、
国内のみならず海外への店舗展開も積極的に行っています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

お子様にもお年寄りにも“探すドキドキ”を!

足を運んでいただいたお客様に一定以上の満足を提供するために、レイアウト構成や商品展開にはこだわりを持っています。ついつい探したくなる豊富なアイテム数と魅力的な商品の数々。「1点物」だからこそ提供できる“探す楽しさ”や“見つけた喜び”はリユースならではです。手に取っていただきやすい価格設定によりお客様との垣根を取り払うことで、ふらっと立ち寄れる身近さを実現しています。また、2つの業態を併せた複合店も展開中!お客様のさまざまなニーズを1事業所で叶えることができる、業界でも珍しいスタイルでお客様の満足度を高めています。

魅力的な人材

尖っていても丸くても、いろんなタイプが活躍できる理由

好きをとことん追求できたり、人との繋がりを感じられたり、豊富なチャンスがあったりと、いろんな方を受け入れることができる環境が整っているので、活躍している社員のタイプも多種多様。明るい対応やコミュニケーションが取れる方であれば、活躍の機会は十分にあります。また「失敗してもチャレンジした人を評価する」という文化があり、結果だけでなく、姿勢やプロセスも大事にしています。現場での活躍をきちんと評価するために<店長⇒統括店長⇒ブロック長⇒部長…>と近くに評価者を置くことで風通しの良い環境を実現。活躍や意見もダイレクトに伝わる仕組みになっています。

社風・風土

ちょっとマニアックな研修はじめました。

最近新しくスタートさせたのが「売れる釣り竿講座」や「ブランド品の年代の見分け方」「自転車のパーツ」といった、先輩によるちょっとマニアックな研修です(笑)定期的に朝9時~WEBで開催しており、参加は自由。さまざまなテーマの研修が行われているため興味のあることを突き詰めたり、幅広く学ぶこともできます。ネットで拾ってきた情報ではなく、本当に好きな人が語る生きた知識を得ることができるので納得度が高いのも特徴の一つです。自主的に学んでいくことで、どんどん成長することができる環境ですよ。

会社データ

事業内容 ◆リユースショップの運営
◆フランチャイズ事業

日本でトップクラスの店舗数を誇る
総合リユースのリーディングカンパニー!
設立 1972年7月
資本金 16億7627万円
従業員数 3587名(うち正社員532名) 連結
売上高 年商 188億6900万円
経常 11億4700万円
(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 山本太郎
事業所 本部/新潟県新発田市新栄町3-1-13
東京オフィス/東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル8F

直営店/直営店325店舗(ハードオフ103店舗、オフハウス93店舗、モードオフ25店舗、ガレージオフ9店舗、リカーオフ4店舗、ホビーオフ36店舗、ブックオフ50店舗、海外5店舗)

FC加盟店/575店舗

グループ合計/900店舗

(2020年4月現在)
沿革 1972年 7月 オーディオ・ビジュアルの小売業として株式会社サウンド北越を設立。
1987年 5月 新潟県新発田市緑町にサウンド北越新発田バイパス店を新設。本社を同所に移転。
1993年 2月 リユース品の仕入・販売を行う「ハードオフ・システム」を開発。
1994年 6月 FC事業を開始。
1995年 4月 株式会社ハードオフコーポレーションに商号変更。
1997年11月 新潟県新発田市新栄町に本社を移転し、「ハードオフ・ブックオフ新発田店」を併設。
1998年 5月 「オフハウス・システム」を開発し、FC事業を開始。
1999年 8月 直営・FC店舗数が100店舗を突破。
2000年11月 ジャスダック市場に株式を上場。
2001年 7月 「モードオフ」1号店を開店。
2002年 5月 「ガレージオフ」1号店を開店。
2004年 2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
2004年 4月 「ホビーオフ」1号店を開店。
2005年 2月 直営・FC店舗数が500店舗を突破。
2005年 3月 東京証券取引所市場第一部に上場。
2009年 4月 日本リユース業界の設立。会長に当社代表取締役会長兼社長(当時)の山本が就任。
2009年 7月 新潟県立野球場のネーミングライツを取得。「HARD OFF ECOスタジアム新潟」と命名。
2010年10月 東京オフィスを開設。
2013年 4月 直営・FC店舗数が700店舗を突破。
2013年 12月 東京オフィスを東京都港区新橋に開設。
2016年  6月 子会社ECO TOWN HAWAII INC.をアメリカ合衆国ハワイ州に設立。
2017年 7月 子会社ECO TOWN USA INC.、孫会社ECO TOWN USA FRANCHISING INC.をアメリカ合衆国カリフォルニア州に設立。
2017年 8月 台湾海徳沃福股分有限公司(HARD OFF TAIWAN INC.)を台湾に設立。
2018年 5月 台湾1号店をオープン
2019年 5月 米国カリフォルニア州1号店をオープン
HARD OFFとは? ■取り扱い品
パソコン・オーディオ・ビジュアル・楽器・カメラ・AVソフト・ゲームソフト・黒物家電など
■働いている人の特徴
細かい所によく気がつく人・男性社員男性スタッフが多い・元バンドマンが多い・コツコツ頑張っている人が多い
■お客様の特徴
マニアな方が多い・楽器の試奏がやたらかっこいい・豊富な知識を披露してくれる常連さんがいる・毎日来る常連さんがいる
OFF HOUSEとは? ■取り扱い品
家具・インテリア・ギフト・生活雑貨・婦人服・ベビー用品・子供服・スポーツ用品・生活家電・アウトドア用品・ホビーなど
■働いている人の特徴
みんなでわいわいするのが好き・ちょっと大雑把・パートは主婦さんが多め・様々な人種とコミュニケーションが取れる人が多い
■お客様の特徴
ファミリー層が多い・日用品を買いに来るマダム・宝飾品を買いに来るお父さん・外国の方も多い
Hobby OFFとは? ■取り扱い商品
ホビー・カプセルトイ・プラモデル・トレカ・鉄道模型・おもちゃ・ぬいぐるみ・TVゲームなど
■働いている人の特徴
オタク気質な人・知識が溢れてる人・
■お客様の特徴
掘り出し物を探しに通う人・お宝を見つけてはしゃぐ人・お年玉を握り締めてくる子供・コレクターさん
Garage OFFとは? ■取り扱い商品
カーオーディオ&ナビ・カーグッズ・タイヤ&ホイール・カーモデルなど
■働いている人の特徴
車好き・車高が低い・BMW多め・つなぎを着て働いてる
■お客様の特徴
男性多め・車好き
MODE OFFとは? ■取り扱い商品
レディースメンズのアパレル古着・靴・バッグ・スーパーブランド・アクセサリーなど
■働いている人の特徴
おしゃれ・コミュニケーション能力が高い・かわいい・かっこいい・スタイル良い・唯一私服
■お客様の特徴
洋服好きさん・中高生・キャリア層・主婦層・年配まで・古着屋さん巡っている方
Liquar OFFとは? ■取り扱い商品
酒類(ワイン・洋酒・焼酎・日本酒・ビール等)、その他飲料、おつまみ、グラス類など
■働いている人の特徴
ソムリエ資格を持っているワインアドバイザーの資格を持っている・お酒好き・お酒のことならなんでも知ってる・やたらお肌がきれい・うらやましい
■お客様の特徴
お酒好き・のんべえさん
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)