株式会社 中海テレビ放送チュウカイテレビホウソウ

株式会社 中海テレビ放送

放送/通信/インターネット関連/広告/エネルギー/環境
業種 放送
通信/インターネット関連/広告/エネルギー
本社 鳥取
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

放送事業本部制作部
原 綾也佳(27歳)
【出身】鳥取大学  地域学部地域文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 報道部所属時は地域のニュースを毎日発信
シリーズ特集として鳥取県で子育てをするロシア人女性を取り上げました。
祭事や事件のニュースではないですが、自分たちの身の回りで生活している外国人の普段の様子を伝えるというニュースを作りました。
まちに生きる人々に寄り添って、生活の悩みや何かに挑戦しているところを撮影し、映像にまとめ、地域に発信するのが私の仕事です。
撮影・原稿・ナレーション・編集すべてを一人で行う、ビデオジャーナリスト方式で仕事をしているため大変なことも多いですが、その分責任感をしっかりと持つことができる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々のニュースを見て「ありがとう」と声をいただいた時!!
伝統文化を受け継ぐ3代目をニュースで取り上げた際、時代に合わせた取り組みを行っているという部分を強調しようと努力しました。取材対象の方にその熱意が伝わり、取材協力を快く受けていただき、良いニュースが作れました。このニュースを作る時、周りの同僚に相談し、伝統文化+αで構成を立てると良いという助言をもらえたので、より深く内容をお伝えできたと思います。
ビデオジャーナリスト方式は撮影から編集まで、一人で作業を行う為、一つの視点に縛られるといった側面もあるように感じます。しかし、自分の感じたことや伝え方について、同僚や先輩など周りの仲間に相談することで、面白いニュースを作る事ができたと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域からの信頼度が高い会社!
鳥取県西部の知人に、中海テレビ放送がどのような会社であるか尋ねると「とても信頼できて、新しいことに常に取り組んでいる活力ある会社だよ」という反応が返ってきました。
地域からの信頼度もあり、新しいことに挑戦し、頼りにされている会社であることに魅力を感じ入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 常勤講師(1年間)→当社へ転職:事業戦略本部営業部(1年間)→放送事業本部報道部(2年間)→放送事業本部制作部(2年目)
※取材時は報道部所属

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

グループディスカッションなどでは、意見を言うだけ・聞くだけというのはダメです。
周りの意見をよく聞いてまとめ、そして自分の意見も合わせて伝えるのが報道の現場で必要なことです。そうした客観力を養うことで放送業界の就職活動は有利になってくると思います。

株式会社 中海テレビ放送の先輩社員

ケーブルテレビの営業。加入見込み発掘からクロージングまで

営業部営業一課
平井 嘉津之
大阪教育大学 学校教育教員養成課程小学校コース

番組制作、編集、CM制作、番組出演

放送事業本部制作部
匿名
熊本大学 文学部文学科

地域のニュースを届ける報道部で記者として働いています

放送事業本部報道部
柴 宗摩
兵庫県立大学 経済学部国際経済学科

お客様への契約業務・イベントの企画運営

営業部営業一課
清山 優希
関西学院大学 総合政策学部総合政策学科

お客様に喜んでいただけるようなサービスの提案

営業部営業一課
中田 智也
佛教大学 社会学部現代社会学科

放送や通信の設備を管理しているシステム実装図の作成をしています

技術部システム技術課
松本 将太
米子工業高等学校 環境エネルギー科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる