長野計器株式会社ナガノケイキ

長野計器株式会社

【東証一部上場】圧力計、圧力センサ、圧力応用製品
  • 株式公開
業種 精密機器
設備・設備工事関連/半導体・電子部品・その他/機械/その他製造
本社 長野、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業本部 東日本営業部 東関東営業所
H・T
【出身】千葉工業大学大学院  工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 計測機器(圧力計)の販売
各代理店を通して、計測機器の見積・販売を行っています。
普段の生活の中で計測機器は目立ちません。しかし、お客様は多種多様の業界で、身近にあるものがどの様にして作られるのか、見ることができます。
また、あるものを作るために様々な設備が必要となるため、それが最終的にどうなるのか、というのが見えてくると、自分の仕事が社会にどのように影響を与えているのか見えてくるので面白いと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
提案した新製品が採用され、お客様の製品に組み込まれて市場で販売された事
1年程前に、センサの引合がありました。
もともと、お客様からは製品の指定を受けていましたが、要求仕様に一番近いスペックを持っていたのが、当時の当社の新製品でした。
一番大変だったのがお客様から要求される試験データがないこと。
これについては、工場の技術担当が行った試験で一番近い試験データで納得して頂き、合致する試験については別途お客様の方で試験して頂くことになりました。
この時は、直ぐにでも実試験を行いたい、製造している製品に組み込みたいということで、直ぐに用意できる数など打合せし、採用となりました。
その当時半期で社内の新製品の売り上げ販売数が2番手となりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術力があり、シェアが大きいこと
メーカー志望で就職活動をしており、業界は計測機器関係を選んでいました。
当社を選んだ理由は、技術力とシェアの高さもありますが、最終的な決め手は面接です。
面接時に複数の部署の部長と面接ができ、いろいろと疑問点、業務内容を聞けたので、自分のイメージとのギャップを減らすことが出来ました。
 
これまでのキャリア セールスエンジニア(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において、自分の志望する業界に関係する会社へ勤務している先輩(学校、プライベート問わず)へ話を聞くこと。
その業界の景気動向の確認。
大学だと、特定の業界のみにしか関わり合いが無いので、その業界では当たり前の事も、当たり前ではないので、自分で研究して理解を深めることが必要だと思います。
社会人になり、それが顕著であると痛感しています。

長野計器株式会社の先輩社員

微圧センサ、デジタル圧力計の設計・開発

技術本部 技術一課 応用開発課
有賀 大貴
日本工業大学 工学部・機械工学科

圧力計・圧力センサの販売

営業本部 東日本営業部 東京営業所 営業一課
市川 耕輔
関東学院大学 工学部機械工学科

圧力センサ素子の開発と製品及び製造プロセスの改良・改善

技術本部 技術一課 センサ素子技術課
吉澤 貴光
東京農工大学大学院 工学府・物理システム工学専攻

センサの設計・開発

開発センター FBG開発課
T・N
信州大学大学院 工学系研究科・機械システム工学専攻

機械式圧力計及びその周辺機器の設計・開発業務

技術本部 計測技術部 技術一課
稲田 昌彦
東京都市大学大学院 工学研究科・エネルギー化学専攻

圧力計の図面作成および試験の補助

技術本部 計測技術部 技術二課
大島遼太
拓殖大学 工学部・電子システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる