ヤマトミシン製造株式会社ヤマトミシンセイゾウ

ヤマトミシン製造株式会社

工業用ミシンの開発・製造及び販売
業種 精密機器
機械
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

開発部試作課
T.T
【出身】近畿大学  理工学部・機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ミシン部品の試作、加工治具の製作。旋盤、フライス盤を用いた機械加工。
開発部の設計担当者が書かれた図面を実際に形にするのが私の仕事です。ヤマトで作る製品は少量多品種で日々色々な種類の製品を製作しています。毎日違うものを作るにあたり、フライス盤、平面研削盤、プレス機、アーク溶接、ガス溶接など様々な機械を扱かっております。豊富な種類の製品と機械に携わることができるので、加工方法や手順など考えることが非常に多い仕事ですが、その分飽きもなく日々新鮮な気持ちで業務に携われるのが面白いところだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労して作った加工治具を実際に使って頂けたこと
研修を一通り終えて、フレームカバーの加工治具の製作という初仕事を任されました。加工治具というのは製品をより加工しやすくするための道具で、いわば道具を作るための道具です。この加工治具は多くの部品をネジ止めして組み合わさっているため、寸法精度だけでなく穴位置や直角度、平行度など幾何交差的な精度も求められます。それらをクリアするために、知識や経験が必要になり、まだ慣れてなかったことも有り思うように精度が出ないこともありました。その度に設計担当者と話し合い、確実にモノとして機能するように図面変更してもらったり、作り直したりを繰り返しながら完成しました。苦労して作った分作り上げたモノには愛着が沸き、それが人に使ってもらえた事がすごく嬉しくやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き バラエティ豊富な仕事に面白さを感じた
大学や職業訓練校での加工実習を通じて、ものづくりに面白さを感じ、機械加工関連の仕事ができる会社を探していました。会社を選ぶ大きなポイントになったのは、大量生産とは違う少量多品種のものづくりができるといった点です。実際に会社を見学してみて、多くの機械が取り揃えられていました。それらを用いて様々なミシン部品だけでなく、それを加工したり検査したりしやすくするための道具も全部自社で作っているところに非常にものづくりとしての面白さを感じました。また、仕事内容についてだけでなく年間休日数が多くワークライフバランスの取れた働き方ができるのも理由の一つです。
 
これまでのキャリア 開発部試作課(現職2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社してから仕事というのは、これからの長い人生において多くの時間を占めます。この時間が仕事としてやりがいや面白みを感じれるかどうかで、人生が充実するかどうか左右する要素の1つとなるでしょう。そのため、自分に正直になって、面白い、やりがいを感じれる仕事ができる会社を焦らずに探してください。

ヤマトミシン製造株式会社の先輩社員

ミシン付帯装置の設計開発

開発部
K.O
大阪工業大学 工学部・電子情報通信工学科

工業用ミシンの設計開発

開発部
Y.K
金沢工業大学 工学部・機械工学科

ヨーロッパ代理店への工業用ミシンの輸出業務

マーケティング部
匿名
神戸大学大学院 国際協力研究科・博士課程前期課程

工業用ミシンの販売

マーケティング部
D.N
京都産業大学 経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる