日本テクノ株式会社ニホンテクノ
業種 電力・電気
エネルギー/コンサルタント・専門コンサルタント/総合電機(電気・電子機器)/設備・設備工事関連
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

保安部 東日本担当 第四課 技術支援係 班長
小松 侑平
【出身】九州電気専門学校  電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高圧受変電設備の定期点検業務と協力工事スタッフの管理業務を担当
先輩や一部業務を委託している協力会の技術者さんに同行して、ビルやマンションなど建物の高圧受電設備の定期点検や検査を担当しています。神奈川全域と東京の一部が担当エリアですが、大規模な現場の時には他のエリアにも応援に行くなど、他の支店とも連携をしながら仕事を行っています。
設備点検の仕事は必ず複数名で行うため、チームワークが大切です。自分の作業だけに集中するのではなく、周りを見ながら動くことでスムーズに作業を進めていけるように心がけています。
また、協力会の技術者さんの窓口として、スケジュールや作業内容の管理、現場情報の提供といった調整業務も担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
使えて当たり前の電気を支えるやりがい
今まで経験した中で一番大きな現場は千葉県にある病院です。毎年20名程で作業を行っています。一般的な建物では検査時に停電させるのですが、病院は電気を止めるわけにいきません。非常用電源や充電設備に切り替えて作業を行うので、いつも以上にスピードと正確さが求められ、緊張感を持って取り組みました。
お客様にとって電気は「使えて当たり前」のものなので、検査後は迅速かつ的確に原状復帰しなければなりません。上司や先輩からは技術や知識はもちろんのこと、そんな責任の大きな仕事に関わる心構えも教わっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安定した環境で多くの経験を積める、民間No.1企業だからこその環境
高校から電気を学び、専門学校では電気工学を専攻しました。電気保安に関する仕事がしたいとずっと思っていたので、在学中に電験三種の資格を取りました。
就職活動中に電気保安管理を行う企業や団体を調べていた時に、学校の先生から日本テクノを紹介されました。働くなら環境が安定している大手がいいと思っていたので、確かな基盤がある日本テクノはとても魅力に感じました。
地元九州で働くかどうか迷っていましたが、最終面接で部門長から受けた「若いうちは多くの経験を積める環境にいた方がいい」というアドバイスに後押しされ、入社を決意しました。
現場で技術を磨きたい自分にとって、民間No.1の保安管理件数を持つ当社はやりがいを強く実感できる理想的な環境です。
 
これまでのキャリア 2016年に新卒入社。保安部 技術支援係に配属となり、設備点検のサポート業務などを通じて技術を学んでいます。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

高校の時から電気を学び、専門学校に入学後もずっとこの仕事がしたいと思い続けていたので、資格取得や就職活動に芯を持って取り組むことができました。
まずはやりたいことをはっきりと定めることが大事だと思います。そうすれば自然と、将来やりたいことにつながる道筋がしっかりと見えてくるはずです。

日本テクノ株式会社の先輩社員

お客様の目線に立って、多様な自社電力ソリューションを提案

営業部 大阪支店 大阪第一営業所 主任
西谷 満
近畿大学 総合社会学部

埼玉県内の多くの事業者様に、多彩な電力サービスを提案しています

営業部 埼玉支店 さいたま第二営業所
杉崎 友亮
日本大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる