社会福祉法人 正武福祉会セイブフクシカイ

社会福祉法人 正武福祉会

特別養護老人ホーム さんらく苑/高齢者/介護/福祉
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/団体・連合会
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

介護職員 Mさん(20歳)
【出身】大阪保健福祉専門学校  介護福祉科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ニーズに沿った生活を届ける仕事です。
特養に入所されている高齢者の方の日常生活をお手伝いするお仕事です。
日常生活といっても、入居者様は、それぞれ生活スタイルや生活に対する思いは違います。
また、それは入居者のご家族様も同様です。ご入居者されている方やそのご家族のニーズをくみ上げ、それに沿った生活を届けるのが私の役目です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「私、あんたのことが大好き!」と言っていただけたとき。
ご利用者様は、身体に障がいや病気をお持ちの方もおられ、思いとおりに体が動かせない辛さをお持ちです。また、入居施設での生活は、自宅での生活とは違うため、生活のしづらさを感じている方もおられます。
そういった方に対して、生活のストレスなどを一緒に考え、何か工夫し、改善できたときは、仕事のやりがいを感じます。また、ご入居者の方から、「仕事が速くなったね」「あんたがおらん日は退屈や」とお声を頂くこともあり、入居者様から元気をもらえることもあります。
入社して、経験を積むと、特定の入居者様の担当となります。
ケース担当は、その方の幸せを考え、信頼関係を築き、中心になってケアの方向性を考えます。その方に、「私、あんたのことが大好き!」とおっしゃっていただけたときは、とても嬉しかったです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き たくさんの福祉機器を活用!
就職活動では、面接を受ける前に、職場体験をさせていただきました。
さんらく苑では、他の介護施設ではあまり活用されていない「介護リフト」を積極的に活用しているところに魅力を感じました。
職場体験中は、実際にリフトの説明や体験することで、介護は腰痛になりやすいというイメージがなくなりました。
また、介護リフトというと職員が体の負担軽減が目的になりやすいですが、入居者様の移動時の体の負担も軽減する目的があります。
入社して半年ですが、実際に介護リフトの研修とテストに合格し、活用しています。
介護リフトを使用しながら、入居者様とお話しできるのも魅力の一つです。
そして、職場体験中、職員さんがフレンドリーで、質問にも良い面も悪い面(笑)も話してくれたのが良かったです。
 
これまでのキャリア さんらく苑 3階フロア配属⇒ 介護職員(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

施設を見学するのも大事ですが、職場体験みたいなものがあれば、実際に職場の雰囲気がわかると思うので、おすすめです。

社会福祉法人 正武福祉会の先輩社員

入居者様を笑顔にするのも私の仕事の一つです。

介護職員 Iさん
大阪経済大学 経済学部 地域政策学科

生活に「楽しみ」を持ってもらう仕事です!

介護職員Mさん
大阪城南女子短期大学 人間福祉学科

特養に入居されている方の生活全般のお手伝いです!

介護職員 Kさん
関西福祉科学大学 社会福祉学部社会福祉学科

困りごとを解決し、喜んでもらう仕事です!

介護職員 Tさん
龍谷大学 社会学部 臨床福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる