ロックペイント株式会社ロックペイント

ロックペイント株式会社

東証二部上場/塗料メーカー
  • 株式公開
業種 化学
住宅/建設/自動車/印刷関連
本社 大阪、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部
A・K
【出身】総合理工学研究科 物質系工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車補修用塗料の開発
自動車補修用の塗料とは、車についた傷などを補修する際に使用する塗料です。新車はロボットで全面塗装することが多いのに対して、補修する際には自動車の一部分だけ人が塗装する場合が多いため、塗装者や塗装条件が様々であることから、多種多様な塗料設計が重要です。近年では、環境対応・省エネの重要性が上がっているため、それに繋がる高機能な塗料の開発が求められます。塗料の性能・機能・コスト面の全てのことを考慮して開発を行う必要があり、上司や先輩と相談しながら日々試行錯誤しています。上手くいかないことが続くこともありますが、それも知見になりますので、開発が進んでいると日々実感できる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の開発した塗料が外部で評価された時
私は、塗料の使用量削減に繋がる高付加価値商品の開発を行っていました。高付加価値商品ということで、開発段階で機能やコスト面で上限/下限が設定され確認すべき点が多くあり、営業部・製造部・資材部などにも確認を取りながら試行錯誤を繰り返して製品化に至りました。製品化の段階で達成感を感じ、さらに、自分の開発した製品を実際に使用していただき、良好な評価をいただいたと営業の方から聞いた時は嬉しさと達成感をより感じました。開発は終了し、商品化されている塗料ですが、不具合の改良や更なる高機能化を求められることも大いに考えられるため、その際のアフターフォローも開発業務を行う上で非常に重要であると感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな雰囲気と若手でも活躍できる職場
会社説明会の時に、塗料の概要や展示品や質疑応答などの説明のため技術部員が参加しており、実際に話せる機会が多く、明るく親切な対応にアットホームで好印象を持ちました。また、面接の時に非常に緊張して上手く話せない私に人事部の方が「すごく緊張していますね、リラックスしてくださいね」とにこやかに声をかけていただいたき、一息つくことで悪い緊張感から良い緊張感へと変化し面接で自己PRができました。入社してからもその印象は変わっておらず、職場の先輩・後輩に関わらず意見をし合える環境です。まだ若手ですが、開発・改良テーマを持ち、上司や先輩に助言をいただきながら自分なりの開発ができていると感じています。
 
これまでのキャリア 技術部 車両G (2016年入社)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動でまず始めに行うことは「自己評価」。自分の長所・短所を見つめなおし、短所はどのように補うか、長所はどの場面で活かされているか(活かせるか)を認識し、履歴書や面接で最大限にアピールしてください。次に、会社説明会は業種の具体的なイメージも分かるので、業種は限定しすぎずたくさんの企業を見るのが良いと思います。説明会での雰囲気は、その会社の雰囲気に繋がると思いますので、仕事内容だけでなく、会社の雰囲気が合っているかも確認してください。

ロックペイント株式会社の先輩社員

『色』を扱うスペシャリスト

技術部
K・M
理工学部 機械工学科学科

工業用粉体塗料の開発

技術部
J・M
自然科学研究科 物質生命工学専攻

主に工業用塗料を取り扱う顧客の対応及び獲得

技術部
T・K
理工学部 応用化学科

自動車補修用塗料の開発

技術部
Y・M
総合理工学研究科 物質系工学専攻

補修用塗料の販売を行っています。

営業部
S・H
経済学部・経済学科

建築用塗料の販売 色彩提案及び塗装仕様の提案営業

営業部
Y・N
経済学部 経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる