株式会社 佐伯建設サイキケンセツ
業種 建設
住宅/設備・設備工事関連/建築設計/不動産
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本社建築工事部(建築施工管理担当) (一級建築士資格保有)
古川 智崇(31歳)
【出身】大分大学  工学部 福祉環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日々の積み重ねが力になります。
私は入社してから、構造はRCや鉄骨、用途はホテル・新聞社の支社・保育園等様々な建物を施工しました。
施工管理の仕事は、現場の5つの管理(安全・工程・予算・品質・環境管理)を行い、協力業者を全体的に把握して、工事が円滑に進むように調整することです。
現在は所長として、予算も含めて全体を任されるようになりました。難しい事も多いですが、上司のサポートを受けながら、立派な施工ができるように毎日勉強しているところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
すべてがやりがいです。完成までも、完成後も
毎日完成に向けて変化していく建物を見るのはとても楽しいです。保育園の増築工事では隣に実際に使う園児や保育士の方々がいて、日々のふれあいが仕事の励みになりました。現在の工事では、近隣の住民の方々が完成を待ち遠しく思っており、毎日声をかけていただきます。多くの方々と気持ちを共有しながら自分の作品を造ることが仕事の喜びとなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ぶれない目標を持ち続けることが何より大切です
私は建築の道を志してから、建築の技術を高めるために早く資格を取得したいと思い、入社して半年後から1級建築士を取得するために学校に通いました。勉強はとても苦労しましたが、平成26年に1級建築士の試験に合格し、資格を取得することができました。
佐伯建設には、多くの有資格の先輩が在籍し、普段の仕事のノウハウだけでなく、資格取得に向けても、アドバイスや支援をする土壌がありました。
今後も、私自身が技術者として大きく成長していくために、多くの経験を重ね、知識を吸収しないといけないですが、同時に先輩からしてもらったように、後輩の成長の助けとなるような環境を整えていきたいです。
 
これまでのキャリア 本社建築施工管理担当(H24~)
 ・一級建築士(H27)
 ・一級建築施工管理技士(H29)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

皆さんもまだ目標が不明確な方も多いでしょうが、就職活動を通して、多くの会社、先輩社員との出会い経験する中で、自分の将来像も明確になってくると思います。焦る時もありますが、そういう時こそ今までの自分を振り返り、努力してきた事を認めてあげましょう。
これから社会人として、同じフィールドで頑張れることを楽しみにしています。

株式会社 佐伯建設の先輩社員

建設業の営業には「チームワーク」が大切

本社営業部 営業第2グループ(民間法人営業担当)
富永 峻介
長崎大学 経済学部 総合経済学科

工事受注を見据えて、プランをいかに組み立てるか」をいつも考えています

本社営業部 営業第2グループ(民間法人営業担当)
池永 大輔
大分大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる