株式会社 佐伯建設サイキケンセツ
業種 建設
住宅/設備・設備工事関連/建築設計/不動産
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本社営業部 営業第2グループ(民間法人営業担当)
池永 大輔(27歳)
【出身】大分大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事受注を見据えて、プランをいかに組み立てるか」をいつも考えています
現在の職務内容は、主に民間法人(病院、保育園、店舗、神社仏閣等)のお客様に対して、新築工事、改修工事の受注に向けた営業活動を行うことです。       
営業の仕事はお客様の情報収集から市場動向の調査分析、工事受注に向けて企画提案、社内各部署の調整と多岐にわたります。工事を受注するまでには、建築基準法や都市計画法等の法的な制限やライバル企業との競争等、数多くのクリアしなければならない課題があります。そこで、私たち営業担当は、常に状況をコントロールし、状況が変化しても柔軟に対応できるように営業プランを組み立てています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの方々の役に立てている、スケールの大きな仕事です
お客様にとって建物を建てることは数億~数十億ともなる大きな買い物です。だからこそ、お客様が思い描くイメージが最高の形(建物)になるよう常に全力で営業活動を行います。
特にお客様には、当社の「誠実な社風」、「工事所長の真面目な人柄」を深く理解して頂き「佐伯建設に任せたい」と言って頂けるようPRしています。また、工事受注だけでなく、工事の安全を祈願する「起工式」や「上棟式」、その他の諸手続きも営業担当にとって大事な仕事です。
営業職の仕事は多くの方々の役に立てているのだと実感できます。一口に建物と言っても商業施設、病院、社会福祉施設から神社仏閣等に至るまで様々で、とにかくスケールの大きな仕事をさせてもらっているのだなとつくづく感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き きっかけは些細な事。でも人に触れ、仕事に触れると私の一番になりました
どんな仕事でも嫌なことや辛いことは必ずあるものだと思います。しかし、それを吹き飛ばすだけの達成感、充実感、満足感が得られる仕事、それが建設業の営業担当の仕事だと思います。工事を受注できたときの喜びは言うまでもありませんが、日々の業務の中でも上司、先輩、同僚達とひとつの目的に向かって活動するということ自体が、例えようのない魅力的なことだと思います。
 
これまでのキャリア 本社営業担当【民間法人営業担当(H28~)】

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が今、自分の就活を振返った時、「本当に就活をした」と思うのは周りの友人が次々と内定をもらい焦りを感じ始めた時からです。ここで自画自賛できるのが「自分は自分」と思い、短期的ではなく「自分の人生」に永い尺度で客観的に向き合えたことです。
焦ってエントリーを増やすよりも、納得の行く会社だけに絞り、「自分が輝ける」会社と出会えました。就活は人生を変える「一瞬」の出来事ですが、その結果は一生影響します。焦らずに永い視点で考えてください。

株式会社 佐伯建設の先輩社員

建設業の営業には「チームワーク」が大切

本社営業部 営業第2グループ(民間法人営業担当)
富永 峻介
長崎大学 経済学部 総合経済学科

日々の積み重ねが力になります。

本社建築工事部(建築施工管理担当) (一級建築士資格保有)
古川 智崇
大分大学 工学部 福祉環境工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる