ヤマトシステム開発株式会社
ヤマトシステムカイハツ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

ヤマトシステム開発株式会社

ヤマトグループ/IT/ソフトウェア/情報処理/物流システム
  • 会員制ページ
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連
本社
東京
残り採用予定数
65名(更新日:2022/09/26)

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:世の中にしかける IT業界

ヤマトグループのITニーズに、先進システムで応える。

1973年、ヤマト運輸のシステム部門から分社・独立して設立された、ヤマトシステム開発。ヤマトグループのIT中核企業として、創業以来宅急便システムの開発・運用を担い、ヤマトグループの情報システムを支え続けてきた。宅急便の荷物追跡システムや送り状発行システム「B2」の開発・運用などのほか、ヤマトグループ以外の企業に対しても多様なITサービスを展開。製造業、流通業、情報通信業、金融業など、多彩な企業に対して柔軟にサービスを提供している点も大きな特徴の一つだ。
2021年1月、ヤマトグループは中期経営計画「Oneヤマト2023」を策定。生活様式の変化と、それに伴う流通構造の変化に対応するべく、ヤマトグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を目指している。データを駆使した営業スタイルへの移行に伴い、さらなるデジタル人材の育成に注力していく予定だ。同社においても、「業務効率化」という従来のITサービスの枠を超え、「未来価値創造型」のビジネスへの移行が始まっている。「宅急便×IT」という従来の強みを活かし、お客様の未来を見据えた最適なシステムと運用の提供を目指す。それが、ヤマトシステム開発のネクストステップだ。

プロフィール

福島 美奈

システム本部・ビジネスシステム部・システム開発チーフ 2014年入社 (技術専門職)

経済学部出身。現在、ヤマトグループ以外のお客様を対象としたシステム開発を担当。プロジェクトリーダーとして、プロジェクトの進捗管理やメンバーへのマネジメントを行っている。

[ITを選んだ理由]

業界に未来を感じたことや、柔軟性に富む働き方が自分の価値観とマッチしている点が決め手に。

就活を始めたばかりの頃は、業界問わず様々な企業を検討していました。その中でIT業界は今後の成長が期待でき、大きな未来を感じたこと、さらにフレックス勤務やフリーアドレス、テレワークなど柔軟な働き方を行っている点に惹かれました。ヤマトシステム開発を選んだ一番の理由は、人をとても大切にしている会社であることです。手厚い研修制度や福利厚生、健康増進など、会社がしっかりと方向性を示してくれ、安心して働ける環境があると感じました。ライフイベント等でキャリアを中断する期間があっても、フォローアップ体制が充実した当社なら長く働けそうだと思ったことが後押しとなりました。

[だからITは最高!と感じる瞬間]

お客様からの感謝の言葉や、プロジェクトリーダーとして、メンバーの成長を実感できた時。

私は現在、ヤマトグループ以外の様々な業種、業態のお客様に対するシステム開発を担当しており、プロジェクトリーダーとしてプロジェクトを円滑に進めるためのマネジメント業務を担当しています。自分の担当したシステムが実際に稼働しているのを見たり、お客様から感謝のお言葉をいただいた時に大きなやりがいを感じています。また、リーダーとして日々チームメンバーとのコミュニケーションに注力しているので、プロジェクトメンバーが仕事を通じて成長していると実感できた時も嬉しい瞬間です。

[専門的で難しそうですが…]

新人研修や配属先でのサポートが受けられるので、未経験でも問題なくチャレンジできる環境が整っている。

プログラミングスキルは、入社時の新人研修でサポートしてもらえるので心配は必要ありません。現場配属後もOJTで指導を受けられるので、未経験であっても問題なくチャレンジできる環境が整っています。IT業界というと1日中PCにかじりついている仕事、というイメージがありますが、実際には周りとコミュニケーションを取りながら進めていく仕事も多く、いい意味でギャップを感じるかもしれません。とはいえ、IT業界は技術革新のスピードがとても早いので、積極的に新しい知識を吸収していこうという姿勢が非常に重要です。文系・理系関係なく、継続的に学びを進めていける方が向いていると思います。

[今後チャレンジしたいこと]

加速化する世の中の変化に対応し、お客様のビジネス革新に柔軟に対応する開発方法の確立を目指したい。

システム開発は家を建てるのと同じように、先に設計図を描き、それに従い一つひとつ工程を重ねて完成します。しかしビジネスが変化するスピードが加速化している昨今では、プロジェクトの途中で設計図の変更を求められたり、開発スピードを上げてほしいといった要望をお客様からいただくことが増えてきました。いま、私がチャレンジしているのは、これまでの開発方法に捕らわれず、お客様のご要望に柔軟にお応えできる方法を社内で確立していくことです。ゆくゆくは自社だけでなく、業界内にも知見を展開し、業界全体の発展に貢献していきたいと思っています。

リーダーとしてお客様やメンバーとのコミュニケーションを大事にしている。

フレックス勤務やテレワークなど、柔軟な働き方を選べるのも魅力の一つだ。

様々なことに興味を持ち、積極的に吸収していく姿勢が大切、と福島。

掲載開始:2022/01/31
この企業は、以下の特集でピックアップされています
世の中にしかける IT業界

ヤマトシステム開発株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤマトシステム開発株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)