南海通運株式会社
ナンカイツウウン
2023

南海通運株式会社

センコーグループ
業種
海運
陸運(貨物)/倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

◇大阪南部に本拠地を構える国際物流企業!
南海通運は海外輸送に関する業務を、自社内で幅広くトータルに対応することができるフォワーダー。
海上・陸上輸送のフォワーディングから、通関、倉庫、配送にいたるまで、
中堅規模の企業でありながら、貿易に関するあらゆる業務を行っています。
最近では、物流大手のセンコーグループに仲間入りし、
企業としての安定感が増すとともに、事業拡大の可能性が高まっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

小規模ながら、大手さながらの守備範囲の広さ。

国際物流の世界では、フォワーディングや通関、倉庫、運送と、必要とされる業務は多岐にわたっています。ごく一部の大手企業であればこうした業務を一手に引き受けることができますが、それほどの規模でない企業は、一部の業務のみを取り扱うか、外部の協力会社と連携して対応するのが一般的です。ところが南海通運はこの規模感としては珍しく、自社でトータルにサポートできるという特長を持っています。これまで培ってきたノウハウに加えて、最近では物流大手のセンコーグループの仲間入りを果たしたことで、盤石の経営基盤もあわせ持つことができました。安定感がパワーアップした事業環境の中、今後はさらなる事業拡大を狙っていきます。

仕事内容

物流を幅広く経験できる。

物流の仕事は、実務の積み重ねによって磨かれます。新入社員はまず先輩について、通関業務から覚えていくのが、標準的なスタートです。この通関の仕事を通して、物流全体の大きな流れを把握しつつ、他の職種のことも少しずつ理解していきます。5年目になる通関課の若手社員は、すでに独り立ちしているのはもちろんのことですが、通関士の資格も取得し、スキルに磨きをかけています。また、この規模感だからこそのメリットもあります。大手企業のように、全体の一部分のみを担当するのではなく、時間をかけてさまざまな職種を経験することが可能です。いろんな形で物流に関われる。そんな選択肢があることも、当社の魅力のひとつと言えます。

社風・風土

無駄な残業が少なく、メリハリのある職場。

勿論、必要で有れば自身の業務や同僚、後輩の仕事を手伝う為に残業をすることもありますが「なんだか帰りづらいから、まだ残っておこう…」なんて理由で、残業をする必要はありません。ON/OFFのメリハリを付けて業務の効率を上げた結果、物流業界では比較的残業時間が少ない企業となりました。南海通運では、毎年多くの新卒者を採用しているわけではありません。今回の採用活動も4年ぶりです。だから、もし新入社員が入ってきたら、ぜひ長く勤めてもらいたいと考えています。もしあなたが「風通しがよくて、人間性、職場環境を重視する企業」を探しているなら、当社はその候補のひとつになるかもしれませんね。

会社データ

事業内容 ◎フォワーディング業
◎通関業
◎貨物運送業務
◎倉庫業
創業 1907年
設立 1957年
資本金 3800万円
従業員数 58名(内パート2名)
売上高 14億9000万円(2020年度)
代表者 代表取締役 永井 孝明
事業所 ◎大阪本社
大阪府泉大津市臨海町1丁目23番地

◎東京営業所
東京都品川区大井1丁目22番5号

◎海外拠点
タイ Nankai Tsu-un(Thailand)
ミャンマー Nankai Tsu-un(Myanmar)
事業所 東京営業所                                                     東京都品川区大井1丁目22-5
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)