テクノハマ株式会社テクノハマ

テクノハマ株式会社

小島グループ/自動車/プレス金型/生産設備/樹脂/治具/CAE/設計
業種 自動車
機械/輸送機器/精密機器/非鉄金属
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部 開発課
大竹 泰裕
【出身】愛知工業大学  機械学科 知能機械工学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 グループ会社の成形機・工程設備の開発設計からメンテナンス、改善提案まで
全35社(海外拠点8社を含む)からなる小島プレス工業グループ。グループのコア技術を集積、共有、同期化し、グローバルサプライチェーンとしてトヨタ車の世界最適生産を支える。その世界最適生産を実現させるためのグループ全体の生産技術、中でも高品質の要となる成形機・工程設備の開発からメンテナンス、不具合に対する原因追究、検証、改善提案、海外拠点への設備導入、立ち上げ等。グループ全社、及びグローバルステージにおいても影響力の大きい仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しいモデルラインがグループ社員約8,000名のトップの目にとまる
自動車部品の中でも特に意匠性が求められるインパネ周り。その多くを手がける当グループ。樹脂成形品に表面処理加工を施し、光沢、色調、模様といった高付加価値な加飾を必要とします。高品質な表面処理加工は高い技術を要しながら、グループ全体としてその不良率とコストに課題を抱えていました。課題をなんとか解決したいと、表面処理加工設備のメッキ工程から見直しを図り、新たなアプローチで課題に挑戦。上司に指導してもらいながら、全くのゼロから立ち上げた表面処理加工設備が新しいモデルラインに導入され、海外拠点にも展開。トップからも高評価をもらえた時は、かなりうれしかったですね。求められるハードルがグンと上がりそうで、ちょっとプレッシャーですが、成功体験を活かしてもっと上を目指していきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安定した環境があるから、しっかり学べて、力がつく会社
私が就職活動をしていた頃、世の中はちょうどリーマンショック後に震災がつづき、不安定な空気を引きずっていました。そんな背景もあってか、安定した基盤を持ち、確かな技術が身につきスキルアップが図れる。そして、自分を支えてくれる家族を大切にできる会社を求めていました。トヨタ自動車の一次サプライヤーとして高いシェアを持ち、小島グループ(海外拠点を含む35社)の一員として、トヨタの開発車及び、グループの金型・設備の開発を担っている。グループの知見や豊富なケーススタディ。幅広い技術が身につかないはずがない。さらに創業以来、一貫して変わらぬ「家庭」の和を基盤にした人中心のグループ経営は、自分の理想にマッチしていました。
 
これまでのキャリア 2012年入社→設備設計→表面処理加工開発→技術部 開発課にて、現在に至る

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動でいろいろな会社を訪問しましたが、実際行って見ると思っていたことと違うことが沢山ありました。少しでも気になることは、曖昧にしない。入社してから「違った」なんてことにならないように、ちゃんと聞くことが大事だと思います。また、学校で学んだ知識以上に、入社してからの経験と自分で学ぼうとする意欲のほうが、入社後の成長に差が出ると実感しています。学校の専攻に囚われ過ぎず、自分の興味のあることに向かってがんばってください!

テクノハマ株式会社の先輩社員

トヨタの開発車をつくるための金型・設備の開発

生技開発部 生技開発課
森口 司
大同工業大学 工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる