株式会社サウンドハウスサウンドハウス
業種 専門店(音楽・書籍・インテリア)
インターネット関連/倉庫/陸運(貨物)
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

商品
佐々木 瑞穂(24歳)
【出身】筑波大学  理工学群 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外の仕入先への発注やとメールのやり取り
各商品の担当と相談しながらどの商品をいくつ発注するかをまとめて発注を送り、その後の仕入先とのやり取りも担当しています。仕事量が多いのでスピードを意識することが大切ですが、莫大なお金と商品が動くためミスをしないよう注意しています。海外の仕入先とのメールは英語なので、相手が言っていることを理解できなかったり伝えたいことをうまく表現できなかったりすることが多々ありますが、先輩方に質問しながら単語や表現を少しずつ覚えています。初めて仕入先から「Hi Mizuho,」とメールが来たときはとても嬉しかったです。発注も仕入先とのメールも、学ぶこと、覚えることにきりがなく、日々新しい知識に出会うのが楽しいです。 新しい知識はその都度習得するよう心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
趣味のマンドリンが仕事につながった
サウンドハウスではそれぞれの社員が担当のカテゴリーやブランドをもっており、私はマンドリンの担当をしています。今までほとんど手を加えられておらず商品数の少ないカテゴリーなので、今は商品登録を増やし、より多くの人にマンドリンのページを見てもらえるよう頑張っています。フラットマンドリンしかなかったところにクラシックマンドリンも新しく登録し、私が担当になってから約100商品増やしました。趣味として続けてきた大好きなマンドリンに仕事でも関われることを、とても幸せに感じます。音楽の仕事をするからにはいつかマンドリンにも関わりた いと考えてはいましたが、「いつかできたら…」を今実現できてしまうのがこの会社のすごいところだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 音楽を支える側で働けること、今後も成長する会社だと感じたこと
「音楽に関わる仕事」を軸に就活をしており、いろいろな企業を調べる中でサウン ドハウスを知りました。日本中の音楽を支えている企業、そしてまだまだ成長していく可能性をもっている企業であることに魅力を感じました。また、当時はサウンドハウスでのマンドリンの取り扱いがほとんどなかったので、私がマンドリン担当となって、いつかはクラシックマンドリンの販売もできたらいいなという気持ちも ありました。最終的に入社を決めたのは、内定通知書をいただく際にかけていただいた言葉です。選考を通して、受けた他の企業よりも1番自分のことをわかってくださったと感じ、ここで働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 商品部の仕事を学ぶ(国内の納期関係、商品登録)→海外発注担当

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

先のことや周りの意見を気にしすぎず、そのときの自分が納得できる選択をすることが大切だと思います。入社してみないとわからないことは、良くも悪くもたくさんあります。ですが、自分で決めたことであれば、多少の大変なことも苦ではなくなると思います。あとから「この選択をして正解だった!」と思える就職活動になるよう祈っています。

株式会社サウンドハウスの先輩社員

電話応対、ベースピックアップ/パーツの商品担当

営業
中川裕子
兵庫県立大学 経営学部事業創造学科

商品の入荷業務

物流
森孝平
北海道文教大学 外国語学部国際言語学科

出荷作業、入荷棚入れ、在庫管理

物流
宮田侑沙
尚美ミュージックカレッジ全問学校 プロミュージシャン学科

商品の受入に関するデータ処理、問い合わせ等

商品
西田 朋生
國學院大学 人間開発学部初等教育学科

DJカテゴリーのプロダクトマネージャ、新製品情報の登録業務など

営業企画
景山実
近畿大学 総合社会学部

Google広告の管理

営業
宮崎政樹
高知県立大学 文化学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる