宮崎県経済農業協同組合連合会ミヤザキケンケイザイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
農林/商社(食料品)/エネルギー/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 宮崎
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

米穀特産部 米穀特産課
成瀬 耕佑(27歳)
【出身】鹿児島大学  農学部 生物生産学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 米・雑穀類の集荷・販売推進
宮崎県産の米や雑穀類の集荷・販売推進が主な業務になります。
私が担当する部門では、生産者が農協に米や雑穀類を出荷後、農協で集荷されたもの宮崎県内や県外の取引先に販売します。
生産者の方々の収入が少しでも多く確保できるように販売先である卸と価格や数量等の交渉を行います。
また卸からオーダーを受け、農協や物流会社と連絡を取り、円滑に手配できるように取組んでいます。
実需者はスーパーマーケットなどの量販店向けをはじめとし、コンビニエンスストアや外食チェーン向けの業務用、酒造用に使用される加工用など様々です。
実需者から求められる要望に合ったものを農協や生産者に対し提案し、生産者・実需者側の双方がメリットとなるような提案や作付推進も行っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生産現場と実需者の架け橋になれたこと
宮崎県では温暖な気候を活かした夏に収穫される早期米があることが特徴です。
米と言えば秋の収穫をイメージすることが多いと思いますが、全国でも先駆けとなる宮崎県の早期米は、夏に食べられる新米として県内外から需要があります。
出荷時期が7月下旬~8月上旬にかけて集中するため、いかに早く消費地に届けるかが勝負になります。
私の業務では、農協の出荷場担当者に日々の集荷状況を確認し、運送会社と連携し販売先である卸の要望に沿って出荷手配を行います。
早期米の出荷時期は事務所でのデスクワークが中心となり、入会当初は生産現場に行けないもどかしさを感じていましたが、出荷現場のコントロールや実需者の需要に応えることは重要な役割であることが分かり、現在ではその中心業務も任され、とてもやりがいを感じております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 宮崎県の農業により深く携わることができると感じたから
私の実家は農家ではありませんが、大学で農業について学び、特に栽培実習において農業のおもしろさと大変さを肌で感じました。
自分でやってみると小規模の栽培をするのにも相当な苦労があり、同時に生産者の苦労を実感しました。そのような中で次第に農業に貢献できる仕事がしたいという思いが強くなりました。
大学は県外に進学しましたが、やはり地元の農業に携わりたいという思いがあり、宮崎県で農業分野に特化した業種を調べたところJA宮崎経済連のことを知りました。
JA宮崎経済連は宮崎県の農業の生産指導から販売・購買など幅広い分野で生産者の支援をしており、自分も地元農業を盛り上げたいという思いで志望しました。
 
これまでのキャリア 米穀特産課(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

情報収集を行うことで自分の知らなかったことや新たな発見もあり、自分の進みたい道が何となく見えた気がしました。
農業分野であれば似たような業種との出会いもあり、自分が本当に働きたい職場との比較もできます。情報収集を重ねるとこでその企業にしかない特徴や取り組んでみたいことがより明確になり、自分の気持ちの整理もできるので良いかと思います。
コロナの影響もあり就職活動が大変だと思われますが、悔いのないように頑張ってください!

宮崎県経済農業協同組合連合会の先輩社員

宮崎県産青果物の中国、四国、九州エリアへの販売、PR活動

園芸部 福岡営業所
野崎 翔太郎
南九州大学 環境園芸学部 環境園芸学科

畜産農家の経営のサポート。各事業関係の事務処理。

畜産部 肉用牛課
松田 真美
宮崎大学 農学部畜産草地科学科

広報事業全般。本会の広報番組運営から、イベント協賛事業まで

事業戦略部 事業推進課
井上 亜理沙
大分大学 経済学部 経営システム学科

農業機械の推進

営農部 農機施設課
池田 大夢
日本文理大学 経営経済学部 経営経済学科

業務・加工用青果物の販売。

園芸部 営業開発課
清野 透
福岡大学 経済学部 経済学科

農薬技術資料作成やJA向け研修会講師など農薬に関する技術業務

営農部 生産資材課
川越 聖麗
宮崎大学大学院 工学研究科物質環境化学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる