宮崎県経済農業協同組合連合会ミヤザキケンケイザイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
農林/商社(食料品)/エネルギー/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 宮崎
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

事業戦略部 事業推進課
井上 亜理沙(27歳)
【出身】大分大学  経済学部 経営システム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 広報事業全般。本会の広報番組運営から、イベント協賛事業まで
本会の広報番組や、専門誌(農業新聞)への記事草稿、広告・協賛の対応など、本会に関する広報全般を担当しています。
消費者・生産者の方々が少しでも「宮崎県産農畜産物は素晴らしい!」と感じていただけるよう、様々なメディアを通したPRを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
広報番組の視聴者から「宮崎県産食材の素晴らしさを知った!」と言われた
入会2年目の時広報番組の担当になり、出演者の調整から、撮影対応、オンエア前の動画チェックなど一通り任せていただきました。
私たちがPRしたい県産農畜産物を、いかに「美味しく」「魅力的に」伝えられるのか、撮影スタッフと何度も話し合いを重ね試行錯誤しました。
表現方法を変えたり、資材をつかってみたりと様々な方法を試しました。
その甲斐あってか、視聴者(消費者)の方から「テレビを見て宮崎県産の食材が改めて素晴らしいと感じた!」「宮崎県産の食材を買いたいと思った!」などの感想を頂いたときは、「想いが伝わった。頑張ってよかった」と心から思えました。
妥協せず追及したことで、自分の想いを伝える素晴らしさを学べたと思います。
番組を担当して4年が経ちますが、今でもこの経験を大切に番組作りを行っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「食」の観点から、地元宮崎県をPRしたいと思ったから。
学生時代飲食店でのアルバイトをする際、お客様から「宮崎はマンゴーが有名だよね!」とよく言われていました。
その度に「他にもたくさん魅力的なものがあるのにな・・・」と感じており、いつしか「宮崎の魅力をもっと伝えたい」と思うように...中でも私たちの生活になくてはならない「食」の観点から、宮崎の魅力を発信する仕事をしたいと思うようになりました。
そこで出会ったのが、野菜からお肉まで幅広い取扱いと、営農指導や資材販売など生産者を様々な角度から支え、その生産者が愛情をこめてつくった農畜産物を消費者に届けるJA宮崎経済連でした。
きっとここに入会すれば、私がしたいと思っていることが実現できるのではないかと思い、入会を決めました。
現在は様々な品目をテレビや広告など様々なメディアを通して発信しています。
 
これまでのキャリア 広報全般(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入会して6年目を迎えた今、社会では自分の長所をいかに活かせるかが重要なのかなと感じています。
人それぞれ長所や短所は異なりますが、自分の長所に自信をもって精一杯アピールすればきっと伝わるのではないかなと思います。

宮崎県経済農業協同組合連合会の先輩社員

宮崎県産青果物の中国、四国、九州エリアへの販売、PR活動

園芸部 福岡営業所
野崎 翔太郎
南九州大学 環境園芸学部 環境園芸学科

畜産農家の経営のサポート。各事業関係の事務処理。

畜産部 肉用牛課
松田 真美
宮崎大学 農学部畜産草地科学科

農業機械の推進

営農部 農機施設課
池田 大夢
日本文理大学 経営経済学部 経営経済学科

業務・加工用青果物の販売。

園芸部 営業開発課
清野 透
福岡大学 経済学部 経済学科

米・雑穀類の集荷・販売推進

米穀特産部 米穀特産課
成瀬 耕佑
鹿児島大学 農学部 生物生産学科

農薬技術資料作成やJA向け研修会講師など農薬に関する技術業務

営農部 生産資材課
川越 聖麗
宮崎大学大学院 工学研究科物質環境化学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる