株式会社ダイクレダイクレ
業種 金属製品
建材・エクステリア/建設/設備・設備工事関連/非鉄金属
本社 広島

先輩社員にインタビュー

技術本部 技術開発課
杉保 生尚(24歳)
【出身】広島工業大学  工学部 都市デザイン工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建材商品、橋梁商品の改良、開発
主に営業への技術支援や既存商品の改良、新商品の開発を行っています。グレーチングを担当することもありますが、現在は橋梁関係の商品を多く担当しています。顧客のニーズに答えるため、営業と相談を重ね、既存の商品でも日々改良を念頭に置き業務に当たっています。
また、時代の変化に取り残されぬよう、自分で日々調べたり、講習会に参加するなどで、土木に関する小さな情報でもキャッチするよう心がけております。現在は、営業から聞いた顧客の声や、講習会から得たヒントを元に、新製品の開発に取り組んでいるところです。自分ではできたと思って図面を描いてみるものの、周囲の先輩に見てもらうと課題が見つかったりと、一筋縄ではうまくいきません。でも一回でまとまるものではないので、時間をかけて良いものを作りたいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分自身が改良、開発した商品の納入が決まったこと
顧客、営業からの要望に応えるため、時間をかけて改良を加えた商品の納入が決まった時は、この仕事をしていて良かったと感じます。
現場の状況や、多種多様な顧客のニーズによって商品の形も大きく変わってきます。一品一様な商品も多いため、開発に時間がかかることもありますし、顧客のニーズとコスト、製造過程の課題を考えながら、そのバランスを取るのに苦労することもあります。しかし、上司にも相談しながら開発し、課題を解決できた時は大きなやりがいを感じます。
実際にその完成した商品を見た時には、メーカーの開発担当としての醍醐味を感じます。
商品の納入が決まったと営業から聞く時が一番うれしい瞬間ですし、今までの苦労が糧となり、今後もより良い開発に取り組んでいこうという気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 失敗を恐れず挑戦できる社風
地元である呉での就職を希望しており、大学から紹介を頂いたのがきっかけです。呉を代表する企業であり、また意外と身近な製品であるグレーチングのトップメーカーということ、そして、自ら進んで挑戦できるという社風ならば、自分自身も成長できると思い入社を決めました。
挑戦をしていい反面、失敗することもありますが、失敗しないと分からないことも多いので、若手の内からこのような環境で仕事ができるのは有り難いと感じています。また、若手に仕事を任せるといっても、任せっぱなしではありません。周囲の先輩方が面倒を見てくれ、分からないことがあればサポートしてくださります。
やりたいこと、新しいことに挑戦することに寛大であり、皆が積極的に楽しく挑戦している姿を間近に感じることが出来る会社です。
 
これまでのキャリア 技術本部 技術開発課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において念頭において欲しいことは妥協しないこと。「まあいいや」などと思わず、自分が本当に何がしたいのか、どこに就職したいのか、しっかり自分自身と相談してください。周りの友人が早く就職を決めても焦らず、企業説明会などに足を運んでください。そこで人脈を増やすも良し、選択肢を増やすのも有りだと思います。しっかり少し先のビジョンも想像しながら自分が後悔しないよう、納得いくまで頑張って下さい。

株式会社ダイクレの先輩社員

機械設備の保守、メンテナンス。

技術本部 設備一課 設備二係
徳満 大輔
広島工業大学 電気システム工学科

1県を任されています、グレーチングを主体とした建材商品の提案営業。

鹿児島営業所 営業係
藤原 聖矢
尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科

品質を守る砦の仕事、熱交換器の品質管理を担当。

環境・エネルギー事業部 広島工場 品質保証課
福田 貴雄
愛媛大学 工学部 機能材料工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる