株式会社ダイクレダイクレ
業種 金属製品
建材・エクステリア/建設/設備・設備工事関連/非鉄金属
本社 広島

先輩社員にインタビュー

技術本部 設備一課 設備二係
徳満 大輔(26歳)
【出身】広島工業大学  電気システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 機械設備の保守、メンテナンス。
当社の設備部門は機械系の1係と電気系の2係があります。私は後者、電気に関する機械設備を担当しています。業務内容は主に3つ。修理(事後保全)、メンテナンス(定期保全)、予防保全(予知保全)等があります。具体的には生産ラインで働く従業員の安全を考えたセンサーの新規設置や、ラインに組み込まれている配線・配電盤・モーターなど電気周りの保守業務です。

トラブルが発生すると、部署の電話が鳴り現場まで駆けつけます。どういう状況で止まってしまったのか?生産担当のオペレーターから教えてもらい原因を追究。状況に応じてまずは応急処置で生産を再開してもらい、その後落ち着いてから本格的な改善を施すなど、時々の状況に応じた対応が求められます。

まだ修行中ですが、業務と並行して電気主任技術者3種の勉強にも取組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
機械等が故障した時、自分の修理が「的確」に完了したとき。
自分は、仕事の中でも「修理」に力を入れています。なぜ修理に力を入れているのかと言うと、メーカーの使命である生産活動を止めてしまうことは「まずい」と思うからです。修理の際、いかに素早く故障原因を見つけ、正確に処置できるか。早期にラインを復旧できれば「お約束した納期でお届けする」メーカーとしての約束を守ることができます。

まれに修理の際、修理箇所が間違っていたり、完了していない時があります。
原因は、思い違いや時間を気にしすぎ急ぐことで間違ったことをしてしまうからです。それにより、修理に再度時間をかけることで生産ラインを止めることになるため、二度手間にならない様意識しています。自分としては、修理を的確に短時間で完了出来きたときは、「よしっ!」と正直嬉しくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の地元である、呉の企業で働きたいと考えていたから。
私は小さい頃から物づくりが大好きで、その中でも目には見えない電気の分野に興味を持っていました。高校・大学では、電気関係の勉強に取り組んで来ました。
学生時代、進路について相談した際「資格取得が武器になる」とアドバイスをもらい、学生時代に「電気工事士2種」を取得。(ダイクレ入社後、1種も取得)

就活に当たっては自分の志向から、室内で製図作業よりも、現場で体を動かして部品に触っていることが向いていると思い、製造業か保全関係の仕事に就きたいと考えていたところ、大学の就職部から教えてもらったことがきっかけです。

入社して感じることは、実験や挑戦を歓迎する風土。
「温度設定を上げて欲しい」といった生産の要望も、単純に受けるだけでなく、最適な設定や温度は?と試行錯誤ができる、面白さがある会社です。
 
これまでのキャリア 保全(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、第一印象をとても大事にしています。
初対面の人に対して悪いイメージは、良いイメージと違い、一度定着するとなかなか払拭することが出来ない為、第一印象を良くすることで相手に良いイメージを持ってもらえると思うからです。

私は、良い印象を与える為に、元気良く挨拶したり、受け答えをハキハキすることを心がけています。就職活動中、辛いことなどたくさんあると思いますが、後に後悔しない為にも悔いのない様に頑張って下さい。

株式会社ダイクレの先輩社員

1県を任されています、グレーチングを主体とした建材商品の提案営業。

鹿児島営業所 営業係
藤原 聖矢
尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科

品質を守る砦の仕事、熱交換器の品質管理を担当。

環境・エネルギー事業部 広島工場 品質保証課
福田 貴雄
愛媛大学 工学部 機能材料工学科

建材商品、橋梁商品の改良、開発

技術本部 技術開発課
杉保 生尚
広島工業大学 工学部 都市デザイン工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる