三ツ星ベルト株式会社ミツボシベルト

三ツ星ベルト株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種 タイヤ・ゴム製品
自動車/機械/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社 兵庫、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発部研究担当
Y.T.(29歳)
【出身】京都工芸繊維大学大学院  バイオベースマテリアル学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 <研究開発>新技術・新製品の開発
自動車、精密機器、農業機械などに使われる伝動ベルト、工場、物流倉庫で活躍する搬送ベルト、建築用防水シート、土木用遮水シート、エンジニアリングプラスチックの製造・販売など、三ツ星ベルトの事業分野は多岐にわたっています。私の所属している研究開発部では、最新の技術トレンドと当社コア技術を活用し、既存事業の範囲にとらわれない「新技術・新製品の開発」を行っています。そのような部署で私は中・長期の将来を見据えた研究開発を行っており、社会に貢献できる製品づくりを目標として仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ゼロから始めたことが少しずつカタチになること
新しい分野に取り組むには、トレンド調査、立案、基本設計、試作、評価手法などをゼロから構築していく必要があります。研究開発は失敗の連続ですが、周囲の先輩方にアドバイスを頂きながら諦めることなく開発に取り組んでいます。現在、試作品を作製することができ、開発のステップを着実に歩んでいます。開発の過程で苦労したものがカタチになっていく達成感を感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 高機能・高精密・高品質な製品の提供を通じて社会に貢献する
世界を舞台に活躍するメーカーでモノづくりをする仕事に就きたいと学生時代から考えていました。高機能・高精密・高品質な製品づくりを追求し、工業用ベルトのトップメーカーである三ツ星ベルトは非常に魅力的に映り志望しました。
 
これまでのキャリア 2015年 新入社員研修
2016年 研究開発本部 技術開発担当 配属
2019年 研究開発部 開発担当 (現在)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代はなにか一つでもいいので真剣に取り組むことが大事だと思います。学業、アルバイト、趣味でも何でもよいと思います。それらに真剣に取り組み、感じたこと経験したことが就職活動で活きてきます。

三ツ星ベルト株式会社の先輩社員

<製品設計>自動車補機駆動用ベルトの開発

産業資材製品技術第2部 設計第1課
Y.H
大阪市立大学大学院 工学研究科 化学生物系専攻

<営業>機械メーカーや食品工場の困りごとに対応

東京営業所
Y.H
明治大学 政治経済学部経済学科

<海外サポート>海外関係会社との調整役

産業資材管理統括部 海外事業強化担当 業務担当
A.I
同志社大学 社会学部・教育文化学科

<設備設計>ベルトを生産する機械を自分たちの手で

エンジニアリング事業部プラント部設計課
J.K
兵庫県立大学大学院 機械系工学専攻

<海外サポート>海外拠点と国内を繋ぐ仕事

産業資材管理統括部 海外事業強化担当
M.F
大阪大学 外国語学部

<製品設計>ベルトの先行開発・基礎研究

産業資材基盤技術部 製品開発課
S.D
大阪市立大学大学院 理学研究科 物質分子系専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる