防衛省 自衛隊宮城地方協力本部
ボウエイショウ
2023
業種
公社・官庁
本社
宮城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当本部は、全国各地に50カ所ある地方協力本部の一つであり、宮城県仙台市に拠点を置いています。通称「チホン」と呼ばれ、隊員の募集活動や広報活動のほか、地域社会との調和を図るようなさまざまな活動をおこなっています。下部組織である出張所や地域事務所などと連携しながら、自衛隊の活動を支援。広報官や募集活動にあたる職務などに従事する専門的な人員が配置され、それぞれ重要な責務を果たしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

国の平和と独立を守り、国の安全を保つことを基本理念とする

自衛隊は法律に基づき、国の平和と独立を守り国の安全を保つため、我が国を防衛することを基本理念としてさまざまな活動をおこなっています。このような国の防衛にあたる任務を「防衛出動」と言いますが、ほかにも公共の秩序の維持にあたる活動などがあります。例えば、災害が発生した時に救助や復旧などを目的とした「災害派遣」がそれに相当します。東日本大震災では毎日10万人を超える規模の派遣をおこなうなど、被害に遭われた方々の生活を1日でも早く取り戻すため、全力を尽くして取り組んだことで知られています。日本という国を支え、万が一の時に専門的な技術と洗練された組織的な活動で、平安を取り戻すための活動をおこなっています。

事業・商品の特徴

自衛官募集や広報活動、地域社会との連携を深めるなど幅広い活動

「チホン」の活動は、自衛官の募集や広報活動、退官する自衛官の再就職支援などが中心となっています。一般企業での総務・人事部の業務の一部に相当する部署です。それ以外にも、多くの一般向けの業務があり、駐屯地や基地で実施されるイベント案内、学校向けの見学・体験の企画などの広報、地域社会との交流などを含みます。それだけでなく、地域イベントを支援するような活動・スポーツイベント支援・メディアとの協力や情報の提供などを含めて、大きく自衛隊の窓口となる活動をおこなっています。自衛隊が本来の活動をスムーズにするための人員の確保と、全国で働く自衛官が退職後も安心できるような活動を中心とした組織が「チホン」です。

社風・風土

多くの人と触れあう機会が多く、一般の方と自衛隊を結ぶ役割

「チホン」に勤務するスタッフも自衛官というのは同じですが、その業務の性質から一般の方とコミュニケーションを取る機会が多いのが特徴です。問い合わせへの対応、説明会や見学などの案内、地域イベントへの参加など、地域に密着した活動が中心となります。広報官やカレッジリクルータ、ハイスクールリクルータといった職種に分かれて、それぞれの役割を果たしています。いずれもコミュニケーション能力に優れ、確かな知識と経験をもとに、豊かな人間性を併せ持つ魅力的な人材が多いのが特徴です。自衛官の中には、説明にあたった担当者の人格に憧れて採用試験を受けたという人も多くいるなど、自衛隊の窓口として重要な役割を担っています。

会社データ

事業内容 ○自衛官募集活動
○自衛隊の広報活動
○予備自衛官の管理業務
○退職自衛官の再就職援護業務
設立 2006/7/31
資本金 官公庁のためなし
従業員数 227,442人
売上高 官公庁のためなし
代表者 本部長  諏訪 国重
事業所 【所在地】
〒983-0842
宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15
遠隔 1954年(昭和29年)7月5日 陸上自衛隊の機関として陸上自衛隊宮城地方連絡部が編成される
1956年(昭和31年)8月1日 自衛隊法施行令の一部改正により地方連絡部が陸海空自衛隊の共同機関となり、自衛隊宮城地方連絡部に改編される
2006年(平成18年)7月31日 自衛隊宮城地方協力本部に改編される
ホームページ https://www.mod.go.jp/pco/miyagi/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)