株式会社蜂蜜工房ハチミツコウボウ
業種 食品
農林/その他専門店・小売/商社(食料品)/その他製造
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

養蜂担当
吉田 一(20歳)
【出身】神戸動植物環境専門学校  高等課程アニマルサイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新卒入社1ヶ月目。ミツバチの飼育管理など1つ1つ学んでいます。
入社してから1ヶ月で、まだ社歴も浅い私ですが、今は少しずつ仕事を覚えていっている段階です。養蜂担当として主に現場に出ていることが多く、「ミツバチの飼育管理」や「道具の洗浄・修理」といった業務から「巣箱の配達まで」をこなす予定のため、まずは早く一人前として成長出来る様に先輩から1つ1つ教わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社員同士の仲の良さと、自然に囲まれた働き方が魅力です!
新卒で入社したため、他の会社がどのような環境なのかはあまりわからないのですが、蜂蜜工房で感じることは、社員同士が積極的にコミュニケーションを取りあっているとても働きやすいということです。そして先輩や上司が私たちのワークライフバランスや生活面までも気にかけてくださっていたことがあり、そのときはとても嬉しかったです。仕事の中で楽しいと感じている部分は、職場が自然の中に囲まれているので、働きながら野鳥や昆虫を観察することができることです!この仕事でないとなかなか味わうことの出来ない働き方なので、自然や生き物が好きな人にとっては特別やりがいを感じられる環境だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これまで学んでこなかった生き物について学べるのが楽しいです。
ズバリ!養蜂(ミツバチの飼育)について学んでみたいと思ったからです。
学生のときは、ペットととしての動物の勉強を色々としてきましたが、同じ生き物であっても、全く知らない「セイヨウミツバチ」について働きながら学べるかもしれない。そう感じて入社を決めました。毎日新しい発見があったり、知らなかったことが知識として増えていくことに面白さを感じています。普通の仕事とは少し違った体験が出来るのでそこもこの仕事の魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 高校では動物に関する基礎知識を学び、卒業後沖縄で専門学校に通いながら沖縄の海やヤンバルの野生動物について学ぶことができました。
ミツバチについて学びたいと思い千葉県で蜂蜜工房に入社⇒現在1ヶ月目

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は周りの人がたくさんのアドバイスをくれると思います。ですがそもそもの自分がやりたい事や、自分の強みを活かしたいという気持ちは忘れずにゆっくり就活したらいいと思います!
周りのみんながどんどん内定決まっていって焦りも出てくると思いますが、人は人なので自分のペースで就活したらいいと思います。

株式会社蜂蜜工房の先輩社員

蜂蜜ができるまでのご案内をするガイドを行っています!

接客担当
氏家 光
国際動物専門学校 自然環境・動物飼育学科

SNSの運営~新規事業の立ち上げ・採用・事務など幅広く担当できています!

おもてなし担当
山村 志穂

ミードへの挑戦

醸造担当
Y・A
山梨大学大学院 生命工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる