株式会社芙蓉コンサルタントフヨウコンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

設計部 第1グループ
匿名(18歳)
【出身】島根大学大学院  総合理工学研究科・地球資源環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 安全・安心な地域づくりに貢献する『ジオ・ドクター』
日本は、台風・地震・火山噴火などが多く発生し、それに起因した地盤災害リスクの高い国土となっています。現在の仕事は、地質調査業を通してそのような地盤災害を発生しうるような、脆弱な地盤の地質的なリスクを調査・評価し、安心・安全な地域づくりに『ジオ・ドクター』として貢献しています。具体的な内容としては、道路や橋などを作ろうとする際に、その建設予定地に地すべりや岩盤崩壊を引き起こすような場所の有無や液状化が発生するリスクがあるかどうかの地質調査を行います。調査の結果リスクがあると評価された場合には、それらの地質的リスクを予防するための対策の提案を行い、台風や地震が発生しても壊れないような社会資本の整備計画に貢献しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な知識に触れることができる
地質の仕事をしていくうえで、同じ道路を作るために調査であっても、作る地域によって地質性状や考慮すべきリスクなどが異なる場合があります。その際には、各地質やリスクにわけて調査を行うため、様々な地質調査の方法・調査結果の評価方法・対策の方法などを学ぶことができました。また、総合コンサルタントでもあるため、道路・橋梁・河川など幅広い分野の調査に携わることができています。自身で調べ、知識を集積していく中で成長を感じ、今後も学び続けたいと思うことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きなことを仕事にできる
就職活動では、「好きなこと・やりがい」を大切にしたいと考えていました。私の場合は、大学時代に専攻していた地質学で仕事ができるということでした。そんな就職活動の中で、河川や道路などの社会資本整備に地質調査や設計業務などを通して携わる、建設コンサルタントという仕事を知り、この業界を目指しました。また、会社説明会では気さくに話してくれた先輩方や、しっかりと自分の意見を聞いてもらえる会社の雰囲気に良さを感じました。そのため、好きなことでやりがいをもって働くことができると感じ、この会社に入社することを決めました。
 
これまでのキャリア 設計部第1グループ(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身、就活時や入社してから先輩や周りの人と比較するとまだまだ未熟だと思うことがあり、本当にやっていけるのか不安に思うことが多くありました。不安を解消するのはなかなか難しいですが、他の人よりもちょっとでも好きなことや得意なことがあれば、それが自身の希少価値を高める武器となります。まずは好きなことや得意なことを探してもらえたらと思います。

株式会社芙蓉コンサルタントの先輩社員

道路設計、その他雑用。

設計部 第1グループ
匿名
愛媛大学 工学部 環境建設工学科 土木工学コース

橋梁の補修設計

設計部 第2グループ
匿名
愛媛大学 農学部 生物資源学科

砂防堰堤の調査、設計

設計部 第2グループ
匿名
鳥取大学 農学部生物資源環境学科環境共生科学コース

道路構造物に関する計画・調査・設計

設計部 第1グループ
匿名
愛媛大学 工学部環境建設工学科土木工学コース

道路設計(道路の幅員や線形等を決定し、工事に必要な図面や数量を作成)

設計部 第1グループ
匿名
愛媛大学 工学部環境建設工学科社会デザインコース

河川設計

設計部 第2グループ
匿名
愛媛大学 工学部・環境建設工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる