株式会社リガクリガク

株式会社リガク

開発/研究/評価/製造/販売/X線・熱・分光分析
業種 精密機器
半導体・電子部品・その他/金属製品/非鉄金属/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

大阪分析センター
日下部 寧(29歳)
【出身】京都大学  理学研究科 化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 蛍光X線分析装置の分析技術者.お客様からの依頼分析や実習の講師など
私は今,弊社で販売している蛍光X線分析装置の分析技術者として仕事をしています.業務の内容としては、お客様から依頼を受けた試料の分析や電話での装置の扱い方のサポート,2か月に1度開催される蛍光X線分析についての講習会の講師など,実際に装置をお使いになるお客様を直接サポートすることが中心となります.そのため、自分自身が蛍光X線分析についての深い知識・理解を持つことはもちろんのこと、それをお客様が分かりやすいように伝える技術も求められ、大学時代の研究とは一味違った大変さ・面白さのある仕事です.日々の失敗を成長の糧にできるようにしていきたいと思っています.
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様向け講習会の講師を務めた
私が今の仕事をしていて一番嬉しかったことは,お客様向けの蛍光X線講習会の講師を初めて担当したときのことです.リガクでは2か月に1度,分析装置を購入されたお客様向けに分析の講習会を開催しており,現在私が所属している分析センターという部署がその講師を務めており,私は入社2年目の冬に初めてこの仕事を任されました.お客様と直接相対して講義をしたり質問を受け付けたりしなければならないため非常に緊張する仕事ではありましたが,普段はあまり聞くことのないお客様の生の声を聞くことができ,非常に良い成長の場になったと感じています.
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 分析に携わる仕事がしたかった
理系の大学院を出て就職活動をする場合,多くの人ができるだけ自分の研究内容を生かせる会社に就職したいと思っていると思います.私もそのうちの一人で,大学時代に先行していた分析に関する知識を生かせる仕事をしたいと考えていました.そんなときに出会ったのが,今働いているリガクです.X線分析機器で国内トップシェアを誇っており,仕事の内容も機器の開発からそれを利用しての依頼試料分析まで幅広く,いろいろな経験ができそうだと感じて入社を決めました.
 
これまでのキャリア 総務(研修として各部署を数か月単位で異動する.累計1年間) → 分析センター(現職.今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は,いろいろと上手くいかずにストレスを感じることも多いと思います.ですが,例えばこの日本だけに限ってみても会社というものは星の数ほどあるものです.多少の失敗は自分にぴったりの職場を探すためのステップだと考えて,腐らず前向きに頑張ってください.
皆さんが社会に出た後,どこかでお会いできることを楽しみにしています.

株式会社リガクの先輩社員

X線回折装置の電気システム設計から装置組立てフォローまで

生産設計部 電気設計課
成川 大介
芝浦工業大学 工学部通信工学科

X線発生用高圧電源の設計・開発

X線機器事業部 XG・要素技術課
S. F
同志社大学 電気工学専攻

半導体検査装置の販売、マーケティング

営業本部 薄膜デバイス部
渡邉 拓也
豊橋技術科学大学 工学部 物質工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる