メディア株式会社メディア
業種 医療機器
精密機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/ソフトウェア
本社 東京

先輩社員にインタビュー

首都圏営業部 営業2課
菊地
【年収】非公開
これが私の仕事 メディアの製品全般を扱っています
私の担当は埼玉県・群馬県内にある歯科医院で、130件程度担当しています。既存のお客様が中心ですが、最近では先生から新しいお客様をご紹介いただくことも増えてきました。
既存のお客様に対しては最近、患者様とのコミュニケーションが取りやすいビジュアルマックスを提案しています。これは、患者様、歯科医院お互いにメリットがあるツールなので、とても評価をいただいていますね。
商談する先は歯科医院なので、院長・理事長・事務長それぞれのこだわりやニーズがあるので、それをしっかりと把握して提案することが求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
先生から信頼していただける関係に
私は大学で歯科を専攻していたわけでもありません。しかし、お客様としっかり向き合って誠実な対応を続けていくことで、信頼していただけたり、相談していただけています。この関係をこれからも大切にしながら、私に任せていただければ間違いないと思っていただける存在になりたいです。もちろん社内の方からも、そう思っていただけるよう日々努力しています。
幅広い製品があるので、勉強するのは大変ですが、その分自分の強みにもなっているのを実感できます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 医療に関わる仕事がしたい!
昔から医療に興味を持っていて、大学受験では医学部に志望しようと思っていたこともありました。実際は理工学部に入り色々勉強しましたが、就職活動で、やっぱり自分は医療に関わる仕事がしたい!と思いメディアという会社を見つけました。
会社説明会では、社長が将来的には医科と歯科との連携に関わっていくという話にとても興味を持ち、他社ではできないような仕事ができそうだと感じて入社しました。
 
これまでのキャリア 首都圏営業部 営業2課

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当社の仕事は、歯科×ITという堅いイメージやハードルが高いイメージがあるかもしれません。しかし、社内では若い人が活躍していますし、上司もフレンドリーでとても仕事がしやすい環境でした。
また、営業職というと売上や数字というイメージが強いですが、それらを追い求めるのではなく、先生方との信頼関係を築くことが何よりも求められる事だと教わりました。コンビニより歯科医院の数が多い時代なので、ビジネスチャンスもまだまだありますよ。

メディア株式会社の先輩社員

開発と勉強の割合が半々で勉強させてもらえる環境に感謝

社長室 アイテック支援グループ
義永
(大学院)早稲田大学 基幹理工学研究科 数学応用数理専攻

仕事のしやすさは部署を超えてのコミュニケーションがあるから

フィールディングディレクション 西日本営業部 大阪支店 営業1課
中川
日本大学 理工学部 物質応用化学科

フォロー体制抜群なので難しい仕事にも挑戦できる環境

カスタマーサクセスディレクション インストセクション
向井
近畿大学 経済学部 経済学科

電子カルテシステム営業を担当

首都圏営業部 営業1課
中田

病院のSI(システムインテグレーション)を担当

システム開発ディレクション 病院SIチーム
城戸

メディアの核となるエンジニア

システム開発ディレクション インフラ技術支援チーム
羽崎

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる