アルプス中央信用金庫アルプスチュウオウシンヨウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
地方銀行
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業推進係
池田 拓也(25歳)
【出身】日本大学  経済学部・経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域に寄り添った営業活動
法人・個人のお客様のところへ訪問し様々なご相談やご要望を伺い、融資や保険などの最適な商品をご提案することです。たくさんのお客様のもとへお伺いし、何かお手伝いできることはないかということを意識して活動しています。迅速かつ丁寧な対応を心がけお客様からの信頼を得られるよう努めています。また、地元情報を把握しておくことも大事にしています。そういった情報を持つことも地域金融機関の職員として必要なことだと思います。営業活動をしていると色々な人に出会います。自分にない考えや視点を持つ人との出会いがおもしろさの一つだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から頼られる存在になれたことを実感
コロナウィルスが世界中の経済を停滞させている中、当金庫の営業地域も例外なくその影響は大きいものでした。大幅な売上減少と先行不透明という切迫した状況の中で、私達ができることは資金繰りの改善や運転資金の用意をさせていただくことでした。終わりが見えないという大きな不安を抱えたお客様からのご相談はとても真剣なもので、それに応えられるようにお客様のベストを考え自分ができる限りを尽くしました。毎日が精一杯でしたが、知識も経験も未熟な私に一企業の社長が真剣な相談をしてくれたことが本当に嬉しかったです。「助かった。また何かあったら頼むよ」という言葉もいただき、お客様の力になれたことにやりがいを感じました。経済活動における金融機関の役割の大きさを改めて感じ、お客様からもっと頼られる存在になりたいと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 尊敬できる上司や先輩がたくさんいると思ったから
この仕事に就きたいという明確なものがなかった私が唯一興味を持てたのが金融機関での仕事でした。そしてその中でも自分が将来どういう人生を歩んでいくかと考えた時に地元で働きたいという思いが残り、地元の金融機関を志望しました。他金融機関と比べて、より地域に密着していることや利益追求を第一としていない考え方に共感したことに加え職員の方々から感じられる柔らかい雰囲気に魅力を感じ入庫を決めました。入庫してからは職場の方々に恵まれ「あの上司の役に立ちたい」「あの先輩に認められたい」と自然に思わせてくれる人達と一緒に働いています。その思いのもと頑張った結果、営業成績が上がるという良いサイクルができています。当金庫には心から尊敬できる職員がたくさんいると思います。
 
これまでのキャリア 営業推進係(3年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がこれからどんな働き方、生き方をしていきたいかをしっかり考えるといいと思います。仕事は人生で大きな割合を占めるものだなと社会人になってからより感じます。人生において多くの時間を費やすものだからこそ、自分がどこで何をしていくかを真剣に考える意味があると思います。仕事が充実しているとプライベートも充実するというのも実感しています。就活時は気持ちが焦って漠然とした不安に駆られることもあると思いますが、諦めず、就活をやりきってください。

アルプス中央信用金庫の先輩社員

入金・出金・新規口座開設など窓口業務

預金事務係
山口 みずき
東洋大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる