アルプス中央信用金庫アルプスチュウオウシンヨウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
地方銀行
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

預金事務係
山口 みずき(25歳)
【出身】東洋大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入金・出金・新規口座開設など窓口業務
入金・出金・新規口座開設・各種変更手続き等の業務を行っています。窓口は、金庫の顔としてお客様に良い印象を持っていただくために、笑顔でわかりやすく話すことを意識しています。窓口には幅広い年代の方が多く来店されるので、全員に同じ接客をするのではなく、お客様一人一人に合わせた話し方や商品案内をすることを心がけています。その中で、私の窓口に来て良かったと思ってもらえるように日々頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
先輩から学び、得られた成長
窓口の担当になり2年目になりますが、1年目のときより顔と名前を覚えていただけるお客様が多くなりました。その結果、私のご案内により新たにお取引を増やしてくださることがあり、大きな喜びに繋がります。窓口になって初めのころは、ただ間違えないように手続きをすることで精一杯でした。しかし、先輩方の接客を見ているとただ手続きをするのではなく、手続きが終わった後にお客様と会話をしていることに気が付きました。それからは、私もできるだけ多くの方と会話をしてコミュニケーションをとるようになり、私のことを覚えてくださるお客様が増えてきました。会話の中から情報を得て、お客様にとって一番良い商品を提案し成約後に感謝の言葉を頂いたときが自分自身の成長が実感できます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 温かい職場環境で安心して学べる
もともと就活の初めのころは、金融業界にあまり興味を持っていませんでした。しかし、地元に帰ってきたいという気持ちはあったので、実家から通える範囲の企業で探していました。その中で、当金庫も異動はあっても、実家から通える範囲であること、高校も商業科だったので、金融にはなじみがあり、身近なものではあったこともあり、当金庫に応募してみようと思いました。入庫してからの印象になりますが、最初は人間関係がうまく築けるか不安でした。しかし実際に配属されると、個人的な相談ができるくらい仲がいい先輩や同僚ばかりで、職場の雰囲気がとても良かったです。また、入庫後、3か月の研修期間で先輩がマンツーマンで見てくれることも安心できるポイントでした。
 
これまでのキャリア 預金事務係(3年目)後方事務(1年間)→窓口(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色んな企業を比較して、自分の働き方に合っている企業を選ぶことが大事だと思います。企業はたくさんあるので、これだけは譲れないという自分の中での条件を決めておくと、絞りやすいと思います。就職活動はうまくいかないことが多いですが、焦らず前向きにやっていれば自ずと結果はついてくると思います。たまに息抜きをしながら自分のペースで頑張ってください。

アルプス中央信用金庫の先輩社員

地域に寄り添った営業活動

営業推進係
池田 拓也
日本大学 経済学部・経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる