積水化学工業株式会社セキスイカガクコウギョウ

積水化学工業株式会社

住宅/インフラ/素材/建築/機械/電気/化学
  • 株式公開
業種 住宅
化学/建材・エクステリア/半導体・電子部品・その他/機械
本社 東京、大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

藤沼 尚洋
【出身】東京大学  広域システム科学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 未知の世界へ挑戦し、新しい事業をつくります。
積水化学グループを支える次の基幹事業創出をめざし、創エネデバイスのひとつ有機系太陽電池の開発に携わっています。これまでデジタル技術によってコミュニケーションが多様で手軽なものとなったように、次はエネルギー関連技術によって、エネルギー利用が多様で持続性を備えたものとなることが期待されます。そのような技術として、植物などを構成する有機物を用いて、光を電気に変換するデバイスの開発を行っています。
常識や既成概念にとらわれず新しい事業として成り立つよう、未来のエネルギーの可能性を模索しています。人と自然が調和した、無駄のない究極のエネルギー社会を実現するため、5年後10年後を見据えて仕事をしています。生みの苦しみもありますが、そこには無限の可能性があり、挑戦意欲は尽きません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大きな目標のため、日々前進!
現在所属している部署では、創エネデバイスの一つである有機系太陽電池の開発を行っています。簡易なプロセスで製造可能であることや、軽さやフレキシブル性を基にした装置場所の多様性等が特徴です。このようなデバイスが、広く普及すれば、使う電気エネルギーを自分で作れる社会が訪れるかもしれません。もちろん開発課題があり今すぐ社会に出るものではありませんが、5年、10年先を見据えてやっています。大きな目標に対して近日の小さな目標を設定し、それに向かって一歩ずつ近づいていくことが日々のやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 環境・エネルギーの面から、社会に貢献したいと考えました。
昔から環境問題やエネルギー問題に興味があり、できるだけ多くの人が持続的に豊かに暮らせる社会とはなんだろう、と考えてきました。環境に低負荷な商品やエネルギーデバイスの研究開発、またそれらを用いた暮らしの仕組みづくりを行い、社会に貢献したいと思うようになりました。積水化学は様々な機能性商品から住宅まで幅広く事業を展開し、人々の暮らしを支えています。ここで、環境やエネルギーをキーワードとして研究開発を行ってみたいと考え入社を志望しました。
 
これまでのキャリア 研究開発・製品開発(現職)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

-

積水化学工業株式会社の先輩社員

住宅営業として「一期一家」を叶えています。

金谷 侑
立教大学 法学部

製品の設計・開発・量産化、さらには機械設備導入まで担当しています。

土居 智
九州大学 工学府

化学メーカーの総合力を活かし、素材部門の営業を担当しています。

根本 英利佳
上智大学 理工学部

サプライヤーと製造現場の橋渡し役。

有國 めぐみ
大阪大学 外国語学部・国際文化学科

より強く、環境に配慮された住まいをつくっています。

元女 和樹
芝浦工業大学 工学部

社内制度を活用し、自己成長を実現させています。

山本 貴之
同志社大学 経済学部 経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる