食協株式会社ショッキョウ

食協株式会社

お米、食品や燃料などくらしの必需品を扱う専門商社
  • 株式公開
業種 商社(食料品)
食品/ガス/電力・電気/インターネット関連
本社 広島

先輩社員にインタビュー

米穀部
有木 寛樹(31歳)
【出身】広島経済大学  ビジネス情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本伝統の食文化を担います!
米屋さんを中心に玄米・精米の販売、生産者からの米の買い付け、自社開発商品の海外輸出に取り組んでいます。
基本的には担当しているお客様を訪問し季節商材や新商品の提案、コメの市場状況を提供しています。また、新米の時期になればコメの買い付けをする為に農家さんを訪問し、県内産米の原料調達を行います。
近年は、海外への新たな販売先を見つける為、自社開発商品(無菌包装米飯、GABAライスなど)の輸出に取り組んでおり、
仕事内容は多岐にわたっていますが、自分自身の成長に繋がると思い、日々の業務に励んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの信頼が一番のやりがいです!
お客様との信頼関係が築けたときはとても嬉しさを感じます。
商売ですので、お客様のニーズに合致していなかったり、お客様が求める価格が出せなければシビアに物事を判断されます。常日頃からお客様との関係が築けていれば、信頼だけで物が売れるときがあります。入社して9年経過し、信頼関係だけで物が売れた経験は少ないですが、逆に売れたときは自分の存在価値を改めて知るきっかけにもなり、仕事のやりがいに繋がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活基盤商品のトータルサプライヤー
提案した商品が売れた達成感が有り、更に地元に貢献できる企業だから。
元々、広島出身なので、広島で働きたいと思い、地元の企業を探していました。
その時は、業種は絞らずに様々な企業の説明会に参加しました。

会社説明会の際、食協は風通しの良い会社だと感じたことと、生活の基盤となる商品を扱っている会社というのが最大の決め手となりました。
 
これまでのキャリア 燃料部 西部販売所営業(3年)→食品部 営業三課(4年)→米穀部(2年)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

職場体験など様々な業種へ訪問し、実際に体験する事で自分に合う就職先を見つける事が大切です。

食協株式会社の先輩社員

ガス機器・住宅関連機器の販売および、保安業務

燃料直売部 可部販売所
野崎 法文
広島工業大学 情報学部・健康情報学科

食品全般をお取引先のお客様へ卸しています。

食品部
林 賢二
広島修道大学 法学部・法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる