株式会社オノダ
オノダ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社オノダ

木造住宅/木材加工
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
住宅
建材・エクステリア/農林
本社
岩手

私たちはこんな事業をしています

【「100年以上もつ木造の家を造る」、100年企業】
1919年に木材商としてスタートし、以来育林から住宅建築まで担う「木材の総合企業」として成長を続けてきました。「いい木からは、いい住まいができる」という考えから、岩手を中心とした地域の気候に合った「100年以上もつ木造の家」を生み出し、地域の方々の生活を数世代にわたって支えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

数世代にわたり引き継がれる家造り。

当社が生み出している、100年以上もつ木の家「恵森」。この数世代にわたって引き継がれる、長く使える健全な住宅が生まれた背景には、現会長・小野田がヨーロッパの住宅に対する価値の置き方を知ったことにありました。当時の日本では住宅寿命は25~30年ほど。それに対してヨーロッパでは3~4世代にわたって利用し続けることが普通。家にお金がかからない分、ゆとりある生活を送ることができていたのです。こうした生活を生み出すため、総国産材の住宅として生まれたのが「恵森」です。高気密、高断熱、そしてさらに“地球に優しい家”は今の時代に求められており、岩手の多くのお客様に支持され、会社として成長を続けています。

戦略・ビジョン

“木材のプロフェッショナル”だからできること。

こだわりの家造りを支えているのは、当社が“木材のプロ”だということです。大正8年に木材商としてスタートした当社はその後、製材所や各種設備を整え、育林から伐採・仕入、製材、乾燥、防腐・防蟻処理、プレカットまで、木材を生み出すための一連のプロセスを一貫して担える会社として成長を続けてきました。こうして生み出される高品質の木材は、木材の乾燥、保存処理におけるJAS認定、機械プレカットにおけるAQ認証評価を受けており、自社で建てている住宅に使用されるほか、地場を中心とした企業へ販売され、私たちが掲げる「木のやさしさを住まいに結ぶ」という考えはあらゆるところに広がっています。

仕事内容

高品質な家を生み出す、中心ともいえるのが木材加工の仕事。

まず担当していただく木材加工の仕事は、当社の高品質な住宅を支える中心ともいえる仕事です。製材工場で県産杉丸太の製材・選別、プレカット工場で機械オペレーターなどの木材加工。最初は分からないことが多いと思いますが、当社は30名ほどの従業員数で風通しが良いため、社員全員でしっかり育成していくので安心してほしいと思います。工場での仕事はお客様と接することは多くありませんが、自分が手がけた木材が地域の方々の住宅に使われ、その生活を支えているというやりがい・地域貢献を感じられますので、ぜひ誇りを持って働いてください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

《木材加工スタッフ》
当社の事業の中心ともいえる、工場内での木材加工作業全般を担っていただきます。
 ◎製材加工の補助業務
 ◎機械オペレーター
 ◎ボイラー業務の補助作業 ほか

会社データ

事業内容 ●木造住宅用木材の加工製造・販売
●木造住宅の設計・施工
●製材・木材・建材の販売
●山林経営、駐車場経営
設立 1952年(昭和27年)4月
資本金 6,000万円
従業員数 33名(男26名・女7名)
売上高 8億6千円
代表者 代表取締役社長 土肥 まき子
事業所 ●本社工場(木材加工業)
岩手県奥州市水沢真城字北舘17

●オノダ駐車場(駐車場事業)
岩手県奥州市水沢字寺脇1

●北上展示場(住宅事業)
岩手県北上市さくら通り2丁目10番36号
創業 1919年(大正8年)
沿革 1919年       水沢市川原小路にて木材商を営む
1924年       水沢市表小路に移転営業
1938年02月  水沢市寺脇に製材工場を設置
         小野田製材所として建築材を生産
1952年04月  有限会社小野田製材所と法人化
         資本金180万円
1969年03月  資本金1,000万円に増資
         大船渡港木材工業団地協同組合加入
1970年08月  大船渡製材工場操業開始
1974年07月  資本金2,000万円に増資
1977年08月  資本金2,500万円に増資
         市内水山に営業所を取得
1979年02月  有限会社オノダに改称
         本社を水沢市水山1番地に移転
1979年06月  市内寺脇に有料駐車場を開設
1979年07月  資本金4,000万円に増資
         市内木工団地に工場用地取得 倉庫を建設
1981年10月  水沢木工団地内倉庫に製材機設置
1983年03月  水沢工場に除湿式木材乾燥機設置
1983年12月  水沢工場に造作材加工プラント設置
1985年03月  水沢工場に構造材機械プレカットプラント設置
1986年10月  本社を水沢市真城字北館に移転
1987年04月  機械プレカット部材AQ認証
1988年10月  防腐防蟻注薬缶
         蒸気式IF乾燥機設置
1991年04月  針葉樹乾燥処理材AQ認証
         防腐・防蟻処理材JAS認定
1992年08月  人工乾燥構造用製材JAS認定
1993年01月  株式会社オノダに改組
1993年04月  高耐久性機械プレカット部材AQ認証
1994年04月  本社事務棟併設第3工場建設
1997年07月  資本金5,000万円に増資
1999年12月  資本金6,000万円に増資
2000年09月  木片破砕機、粉砕機を設置
         木屑燃料の木材乾燥用ボイラー運転開始
2001年11月  水山営業所撤収
2002年09月  オール国産材の家「恵森」発売
2003年09月  「恵森システム」木造住宅合理化システム認定
2004年02月  宅地建物取引業の免許取得
2005年03月  野地板加工設備導入
2005年11月  超高温IF木材乾燥機設置 スギ小角乾燥量拡大
2006年11月  超高温IF木材乾燥機増設 乾燥機稼動数8基
2007年06月  林産課を設置
2010年05月  木材乾燥における化石燃料ゼロを実現
2011年11月  Jパッシブハウス「恵森II」を北上に開設
2013年03月  SHC製材機、木屑焚き4tボイラー設置
         超高温IF木材乾燥機増設 乾燥機稼働数12基
         4tボイラ用燃料に排出チップ、全ての木屑等を充て全燃料のバイオマス化を実現
2014年06月  SHC製材機からの排出チップ冬季難燃対策にチップ乾燥設備を導入
         新資材倉庫(615m2)を建設
         薄板用桟積機と同用作業所を建設
2015年04月  SHC製材機からの燃料用排出チップの乾燥処理開始で
         ボイラへの蒸気供給が安定し乾燥機の計画稼働が実現
         3層パネル生産用プレス、幅広プレナーを設置 生産体制を整備
2015年05月  ヒルデブランド社製スーパーヒートコンディショナー高圧乾燥機運転開始で
         改質木材生産とスギ過重量柱角の乾燥歩留りが改善
         スギ3層パネルが耐火・防火構造用面材料として国土交通大臣の認定(FRM-0510)
2015年09月  木材天乾場と社員駐車場用地として隣接地2,389m2を取得
HP http://www.pc-onoda.com

連絡先

〒023-0841
岩手県奥州市水沢真城字北舘17
TEL:0197-25-3978
採用担当
掲載開始:2022/03/01

株式会社オノダに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社オノダに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)