リライアンス・セキュリティー株式会社リライアンス・セキュリティー
業種 安全・セキュリティ産業
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 広島

先輩社員にインタビュー

川本 誠治(35歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 世の中に必要とされる仕事をしているという自信があります。
現在は警備本部の課長として現場で指揮をとり全体をまとめています。
世の中には見えないところに危険があったりちょっとしたことで事故が起きます。
私たちはそうした危険を素早く察知し、防ぐため警備業務を行っています。
ところで警備の仕事ってどんなイメージを持っていますか?
中には大変そうと感じている方もいるかもしれません。
私自身、働く前と後とではイメージがガラッと変わりました。
働いてみて知ることや、感じることも多いので最初のイメージに捕らわれず
チャレンジしてほしいと思います。
『人の役に立ちたい』というような正義感がある方ならきっと活躍できますよ。
世の中のイメージを改善していけるように私たちが先頭に立って
あらゆる場所で活躍し、多くの方にこの仕事の必要性を知ってもらいたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から自分の仕事ぶりを認めてもらえて嬉しかった!
私たちは警備の仕事を通じて色んな方達と出会うことができます。
毎回、一喜一憂があるような人間味のある仕事なので、
そこが嬉しくもありやりがいにつながっています。
以前、サービス業のオーナー様から私が警備をしている姿を見て
ヘッドハンティングされたことがありました。
お客様から自分の仕事ぶりを認めてもらえたことが嬉しかったですし、励みになりました。
時には『川本さんが担当してよ!』とご指名を頂くことも。
こんな風にお客様から頼りにされているということを感じるたび胸が熱くなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 頑張りをきちんと評価してもらえるところが良いですね。
高校卒業後、警備という仕事に特別興味があったわけではありませんでしたが、
まずは考えるよりも自分に合うか働いてみようという感覚で入社しました。
入社したばかりの頃は初めて知ることも多くすべてが新鮮に感じ、
中でも衝撃を受けたのは先輩社員が朝礼で接客用語の発生練習をしている姿を見た時。
その良く通る大きな声に圧倒され、鳥肌が立ちました。
また社長のカリスマ性にも惹かれたということもあり
この会社を選んで良かったと思いました。
あれから17年経った今では、警備本部の課長を任せてもらえるまでになり
これまで頑張ってきて良かったと思っています。
 
これまでのキャリア 高校卒業後、2003年に入社→現在は警備本部の課長として現場を管理。

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味のある分野や業界だけじゃなく視野を広げて色んな企業を見るほうが
自分の個性を活かせる仕事が見つかるかもしれません。
当社は一人ひとりの個性を大事にし、サポートする会社です。
社会貢献に興味がある方はぜひ一緒に働きましょう!

リライアンス・セキュリティー株式会社の先輩社員

社会に貢献できる仕事で活躍!お客様の安全と安心を守っています。

青原 史佳
広島女学院大学 国際教養学部 国際教養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる