カリモク家具株式会社カリモクカグ

カリモク家具株式会社

カリモクグループ
  • 株式公開
業種 文具・事務機器・インテリア
専門店(音楽・書籍・インテリア)/その他製造/その他専門店・小売/商社(インテリア)
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計課
T. Y.
【出身】同志社大学  生命医科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 図面・3Dモデルの具現化
大雑把には新製品の構想モデルを製品化していくことです。細かには、構想モデルが実用に耐えうる構造かどうか、または工場で生産可能な構造なのかなどを考慮したモデルの見直しや構造変更、明細作成、家具を形作る一つ一つの部品を加工機で加工するためのプログラム作成~部品加工、梱包仕様決めが主なことであり、他に生産工程内などでの高品質化または高効率化に向けた改善作業があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試行錯誤を重ねた末に形になった(製品が売れたことを知った時)
私は工学系出身であるものの金属を主に学んだため、弊社で扱う木材の特性については知識が乏しいです。そのためか加工不良を連発してしまいました。さらには、家具の一部品の加工がうまくいった際であっても、組み立ててみると不具合が生じたりしました。また弊社の基本理念は品質至上であり、微に入りて細を穿つ指摘もあります。そのような中、幾重にも試行した末に形が出来上がった時は格別でした。そしてその製品が売れたことを知った際、報われたと感じました。学んだこととは異なる分野ですが、そのような決断をして良かったと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自身にとって最も親しみがある
天然資源である木材を扱い、ものづくりに携われていることが何よりだと感じています。就職活動始めの頃は形あるものを生み出すメーカーに就職したいと漠然と考えていました。自己分析や業界研究などを行なっていくうちに、ものを生み出すとしたら素材は自分の身近に置きたいものにしたい、手触りが良く温もりや審美性がありなにより長い年月に渡って使い続けていきたいと思えるものは何かと考え、天然資源である木材にたどり着きました。カリモクの家具に囲まれて育ったことが弊社を志望した決め手でした。
 
これまでのキャリア 設計課(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動時よく言われた事は「自分の軸を持つこと」です。そのために私は自己分析を徹底しました。軸を持てたことで、性格分析などを行なうと一つの傾向を示すようになり、また質問に対する応答の結論をおおよそ一貫させることができました。そして軸が私の就職への道標ともなりました。数多ある企業から志望したい企業を決めていくことができました。この言葉が一助となれば幸いです。

カリモク家具株式会社の先輩社員

何でもこなすエンジニア

生産技術課
M.U
名城大学 理工学部・機械工学科

工場のお医者さん

生産技術
T.G.
愛知工業大学 工学部 機械学科 機械工学専攻

生産管理は工場の司令塔

生産管理課
R.K.
南山大学 経済学部

家具生産の計画と材料の管理

生産管理課
R.Y.
三重大学 生物資源学部共生環境学科

木製家具から小物まで幅広い製品のデザイン開発

マーケティングセンター 第一デザイン開発部
K.N.
名古屋工業大学大学院 建築・デザイン工学科

家具販売店への提案営業

東京湾岸営業所
T.O.
金沢大学 人間社会学域 経済学類

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる