カリモク家具株式会社カリモクカグ

カリモク家具株式会社

カリモクグループ
  • 株式公開
業種 文具・事務機器・インテリア
専門店(音楽・書籍・インテリア)/その他製造/その他専門店・小売/商社(インテリア)
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

マーケティングセンター 第一デザイン開発部
K.N.
【出身】名古屋工業大学大学院  建築・デザイン工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 木製家具から小物まで幅広い製品のデザイン開発
私の所属している部署では、製品の企画・デザインを行っています。
木製家具メーカーですが、近年はイスやテーブル、シェルフなどといった家具だけでなく、ステーショナリーなどの小物等、幅広いジャンルのものを開発しています。
仕事は 「こんな製品が作りたい」という企画から形や仕様などのデザインを主に手掛けるため、製品のスタートからゴールに近いところまで幅広く関わってゆきます。担当する製品の新しさと生産性の両立等、様々な事を考えなければいけないので、難しいですがそれがとても楽しい仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社内コンペで選ばれた自分の企画が商品として発売されたとき!
企画によっては、社内でアイデアを募集しコンペを行う場合もあります。ある企画で、アイデアの募集がされ、私も提案しプレゼンテーションを行いました。すると、自分の提案が採用され、商品化されることになりました。私にとって初めての商品化ということもあり、採用された際はものすごくうれしかったです。また、発売までの期間が短いこともあり、細かい仕様を詰め、製品にまで仕上げることはとても大変でしたが、工場で自分がデザインしたものが流れている光景を見たとき、とてもうれしかったです。そして、自分の製品が初めて売れたことが分かったとき、飛び跳ねて喜びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 夏休みのデザインインターンシップで自分のアイデアが形になった!
大学4年生の時、カリモクのデザインインターンシップに参加しました。一週間でテーマを与えられ、何を提案するかの企画から、形や使い方のデザインまでを行い最後はプレゼンテーションを行いました。インターンシップ終了後、自分のアイデアが実際に試作してもらえることが決まり、最終的には試作品を作っていただきました。その時に、自分のアイデアが形になる喜びを知り、この会社に入りたいと思うようになりました。
 
これまでのキャリア マーケティングセンター 第一デザイン開発部(現役)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の説明会や面接だけではその企業の雰囲気などは一部しか伝わってこないです。一番その企業の雰囲気を知ることができるのは、実際にその企業で働いている人々の現場へ行き、社員の方々とお話しすることだと思います。インターンシップなど、普段働いている社員の方とお話ができる機会は必ずどこかにあるので、そのようなチャンスには積極的に参加していくことが良いと思います。

カリモク家具株式会社の先輩社員

何でもこなすエンジニア

生産技術課
M.U
名城大学 理工学部・機械工学科

工場のお医者さん

生産技術
T.G.
愛知工業大学 工学部 機械学科 機械工学専攻

生産管理は工場の司令塔

生産管理課
R.K.
南山大学 経済学部

家具生産の計画と材料の管理

生産管理課
R.Y.
三重大学 生物資源学部共生環境学科

図面・3Dモデルの具現化

設計課
T. Y.
同志社大学 生命医科学部

家具販売店への提案営業

東京湾岸営業所
T.O.
金沢大学 人間社会学域 経済学類

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる