日本証券金融株式会社
ニホンショウケンキンユウ
2023

日本証券金融株式会社

【東証一部上場】/愛称:日証金(ニッショウキン)
  • 株式公開
業種
証券
その他金融
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

企業の成長資金の調達や国民の財産運用の場である証券市場。万一、この証券市場が円滑に機能しなければ、金融業界全体の停滞と混乱を招きます。マーケット・インフラとして証券会社と機関投資家などの投資家を仲介し、証券市場の安定性と信頼性を支えているのが、当社です。証券会社や投資家など証券市場のプレーヤーが必要とする資金や有価証券を融通して、健全な市場形成と市場の発展に貢献する、それが私たちの使命です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本唯一の「証券界の銀行」として、証券市場を支える

私たちは1950年に証券金融の専門機関としてスタートを切りました。投資家に株券や資金を供給し、できるだけ多くの投資家がマーケットに参加することをサポートする「貸借取引業務」をメインに行っています。投資家が増えるほど、企業の資金調達チャンスは拡大し、市場もより適正価格で株価が形成されるため、当社は証券市場を活性化し、日本経済を支えるという使命を担っているのです。高い専門性を有しているため、内閣総理大臣の認可を受け、さらにすべての国内証券取引所から指定証券金融会社に指定されている、日本唯一の「証券界の銀行」です。これからも、誇りと使命感を持って業務に取り組んでまいります。

戦略・ビジョン

強固な自己資本を維持しながらつねに企業価値の増大をはかる

「証券界の銀行」として、マーケットや日本経済に大きな影響力を持っているということは、経営の安定性と財務の健全性が常に求められるということです。当社は創業以来70年間連続で黒字決算を続けています。メイン業務である「貸借取引」に頼りきることなく、つねにマーケットや顧客の動向に対応しつつ、事業を多角化してきたからにほかなりません。今後も、セキュリティ・ファイナンス(証券金融)のさらなる拡大に加え、新しい事業展開も視野に、ビジネスフィールドを広げていきます。そして、さらなる証券市場の発展のために、当社ならではの金融サービスを提供してまいる所存です。

仕事内容

高い専門性が必要とされるため、充実した研修制度でサポート

証券市場や金融に関する高度な知識が必要とされるため、入社後には丁寧な研修制度を整えています。実は、採用に際しては、金融に関する知識・スキルは問いません。あくまでも人物重視の選考を行っています。長く当社で専門性を磨き、同僚や先輩と協調しながら働き続けられるかを重視しているからです。配属後は、マーケットに参加する証券会社や投資家に株券や債券、資金を貸し出しする「貸付業務」や、資金や有価証券の決済管理を行う「決済業務」、貸出の際に預かる担保の審査や、貸付先の情報やデータを調査する「審査業務」など、さまざまな部署で活躍し、専門性を高めていっていただきます。

会社データ

事業内容 金融商品取引法に基づく証券金融業
(貸借取引貸付、公社債・一般貸付、債券業務、貸株業務)
設立 1927年7月
資本金 100億円
従業員数 244名(総合職183名 一般職他61名)(2020年3月末現在)
売上高 253億8,300万円(2020年3月期)
代表者 代表執行役社長 櫛田誠希
事業所 ■本社
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-10
TEL:03-3666-3241(人事部人事課直通)
FAX:03-3667-0750
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)